20071220170113.jpg 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |
 20071220170113.jpg 
ぼやき⇒動物虐待:犬が顔だけ出して生き埋め 富山

lst_01.gif




ニュース報道されたのでご存知の方も多いかと思いますが、

【動物虐待:犬が顔だけ出して生き埋め 富山の土手】←新聞の見出し

20101011k0000m040044000p_size5.jpg


今日、無事に飼い主さんの元に帰れた続報がありました。

よかったですね!



10歳の秋田犬です。

o0200020010794330970.jpg



私、この報道に違和感感じて、やっぱ犬の命は人間以下なんだ・・・って知らされました。

警察発表⇒『悪質ないたずら

だって・・・だって・・・orz_04.gif



生き埋めなんだけど、それを「悪質ないたずら」って大人が言い、

意識するしないに関わらず、「犬を生き埋め=いたずら」とインプットされはしないかと、杞憂します。

犯罪であることが薄まってしまいます!






運河の土手・・・

犬(30キロ)が山盛りに土をかぶせられ(盛土70~80センチ/直径150センチ)・・・

首だけを出した状態でいるのを通行人が見つけ ・・・

署員らが約30分かけて土を取り除いた・・・



これ人間が被害者だったら殺人未遂の事件なんだけど。

犬の命はモノ扱いであるわが国・日本を目の当たりにしたなぁって。

それにしても、署員らがというと複数?(モチロン男性でしょ)

なのに30分掛けないと取り除けない土の山って、どんな状態!? 

表に出てこない情報があるとしか思えないんですけどぉ。

例えばコンクリートを使ってたとか。

いくらカチカチに土を盛っても、約30分も要するってやっぱ不自然!!

正しい情報を流したら、愛護団体さんらが黙っていない→捜査に力を入れて犯人を捕まえないとならなくなる。

やらなくてはいけない仕事が多くて犬ごときに構っていられない。

そんなところでしょうか。

私考えすぎ!? 





上記以外にも、私がh_dame_p1.gif引っかかった動く50icon28アナウンサーの読み。








『飼い主が現れないと明日には保健所に行きます


もっと具体的に言ってくれていたらいいのに。

『飼い主が現れないと数日で殺処分になります』 と。


保健所行きは何を意味するのか、知っている方はどのくらいいるのかな?

秋田犬のワンちゃんの心の痛みを思うとやるせないですが、

飼い主さんの元でご飯を食べられて眠れること、心から良かったとおもう事件でした。





PS.

知っていてこんな怒り心頭の人間もいますが・・・。


子猫を保健所に連れてきた人間が、

「ライオンのえさにしてくれ!」

・・・・・・・・・・・


天罰が下りますように!!bbsicon-onegai.gif




スポンサーサイト
2010.10.12 | ブリーダー/虐待 |
 20071220170113.jpg 
アメ横に行ってきました/虐待に遭っているダックス
DSCN2741_convert_20100718182509.jpg
             アメ横の時計が正解デス



アメ横で虐待に遭い、一時は心ある方に保護されたのですが、

「法」の名の下で再び虐待飼い主の下に戻されたダックスちゃんの記事を

昨日(本日付)書きました。

未だに、虐待であるのに、飼い主に権利がある今回の件、

ワタシの勉強不足なのか、全く理解できないでいます。




すでにアメ横を見回れている方が居て、見つかってないのですから、

捜し当てる可能性はかなり低いですが、さりとてジッともしておれず、

アメ横なら1時間少々で行ける!

なんの情報もなく、ただアメ横を何周かするだけなんだけど、

捜しに行くことを決め、眠りにつきました。



ドッグフード
おやつ
お水
リード
電車に乗れるネット付きのスリング
をバッグに詰め込み行ってきました。



無力でした。

ダックスちゃんを捜し当てることができませんでした。

とても残念です。

普通の飼い主ではないようなので、

「居ない」ということがワタシを不安にさせて、

なかなかアメ横を離れられませんでした。



ameyoko.jpg

3連休の真ん中の日。

人・人・人・・・。

人が映りこんでしまうので写真はなかなか撮れませんでした。

それにしても中国語が方々から飛び交ってましたね。

テレビで見たとおりだ。



みなさんにお願いがあります。

鼻と尻尾を持って地面に叩き落とす行為を何度も繰り返し受けている(いた?)

ダックスちゃんを捜してる方がおられます。
http://blogs.yahoo.co.jp/minidaks_ken/16981901.html


ダックスちゃんの容姿の詳細は分かりませんが、

どんな情報でも有難いです。

情報をお持ちの方は、ケンのママさん までお知らせください。m(_ _"m)ペコリ


宜しくお願いします。m(_ _"m)ペコリ
2010.07.19 | ブリーダー/虐待 |
 20071220170113.jpg 
緊急!虐待されていた上野アメ横のダックスを探しています!
寝る前に訪問したブログを見てからというもの、
ショックと心配と諸々の感情が入り乱れて、うまくまとめられないですが、
微力ではありますが、1分でも1秒でも早くダックスさんを見つけてほしくアップします。


w-w3belt28.png


そのブロガーさんは、迷子のケンくん(ダックス・茶)を探している方です。

ケン

CAARYZM9.jpg  




ケンくんの捜査中、 協力してくれるお友達(Aさん)が直面した辛い出来事です。


虐待に遭っているダックスがいることが判明しました。

飼い主はダックスの鼻と尻尾を持って地面に叩き落とす行為を何度も繰り返していました。

  ・
  ・
  ・

キーを打つ手が止まって時間だけが過ぎてしまって・・・。

ごめんなさい。

直接ブログをご覧いただいて、ご協力のほどお願いします。





何で?

続き2

続き3




警察に腹が立ってしかたないです。

「犬の命が危ない」というのに人間の都合の「法律」を持ち出しています。
                (ワタシおかしいこと言ってるかな?)

「法律」を持ち出すのなら「虐待」は「犯罪」なのに。



      絵に描いた餅状態のポスター

Env-poster0903.jpg




警察の人間が「まだ保護の届けは出ていません」と機転を利かせ嘘をついてくれていたら、

それからでも対策はできただろうにと思ってしまう。

保身?

ダックスを安全な場所に移動できたのにと思うと悔しいです。




『動物愛護団体を始め色々な所に電話をして保護してもらう様に努めてみたのですが、
やはりここでも『法律』には勝てず…』

と書いてありました。


虐待しているのに、それでも飼い主に返還しないといけないのはおかしいですよね。

                      (違う? 私の理解が足らないのかな)



多くの人間が目撃していたそうです。

「話にならない」「頭がおかしい」警察が言うとおりの飼い主だからか、

Aさんが現れるまで、誰も救助に動いてくれなかったダックスちゃん。

可哀相すぎる。



男が引き取った後、ダックスちゃんの行方が分からないそうです。

今、ダックスちゃんはその男と一緒なのでしょうか。


現在、Aさんはダックスちゃんを捜してるそうです。

ダックスちゃんの詳細が書かれてないのですが、

「ケンくんですか?」と照会しているので、同じ毛色ですね。



ケンくんです。

img_737724_9952257_0.jpg


お心当たりのある方、見たよ~という方、ケンくんの飼い主さんまでご連絡をお願いします。

どうか無事であってほしいです。



そして・・・ケンくんも一刻も早く元気な姿をみせて・・と

強く祈っています!
2010.07.18 | ブリーダー/虐待 |
 20071220170113.jpg 
転載/★転載のお礼と感謝。

今回もBAUママさんの転載です。
http://blogs.yahoo.co.jp/eli_an_bau25/59466546.html



5.gif


★転載のお礼と感謝。


img_1083189_59466546_0.jpg


花冷えというのでしょうか、肌寒い朝を迎えています。 
おはようございます。   
先日は、「届きますか?ワンたちの思い」 の記事に多くの転載をやって頂き、
本当にありがとうございました。 


現時点で18名の方に転載をやって頂き、 
またそこからワンたちへの理解が広がっていけば、 
これほどすばらしいことはないと思っています。
   

つい二週間ほど前、BAU舎を巣立って行った 
わずか4ヶ月の子(上の画像の子)が 
虐待という憐れな最後を迎えなければならない 
悲しい出来事があったわけですが、 
ブリーダーという仕事に自信が無くなり、 
そんな気持ちで毎日を過していた時、 
このお話をして下さった獣医の先生の病院に行く用事があって、 
憐れなマリーの話などを聞いて頂いたら、 
先日の記事のお話をして下さったのです。   


医療に携わっていらっしゃる先生方には、 
おおよそ関係の無い魂の世界のお話だと思いましたが、 
日常命と向き合っていらっしゃる先生達だからこそ、 
真摯な気持ちで心の奥底にスーーッと入って来るお話だったように感じます。 

喋れないワンちゃんたちだからこそ、
飼い主に対する思いは、 
人間が考えている以上に深く尊いのだと思います。   

あの記事に、まだまだ書き切れないようなお話もして下さったので、 
下に書いておきますね。


325.gif




動物を心の底から可愛がる人は、幸せな気持ちを持つことが出来、
そして、必ず幸せになれると断言されました。


逆に疎んじたり虐待をやるような人間は、
知らず知らずのうちにそのことばかりが心の中を占領し、
またそれがストレスとなって
幸せという二文字からどんどん遠のいて行くのだそうです。


そう言えば、もう引っ越されて行きましたが、
近所に捨て猫をお世話するだけではなく、
高い医療費を負担しながらも病気のネコをたくさん助けていらっしゃった
おばちゃんがいたのですが、
その方が言われたことがあるのです。


『ワンちゃんネコちゃんを数え切れないぐらい助けて来たからなのか、
家族が今まで病気一つせず、そして幸せでしたよ。
何だか、何かに守られているような気がしますよ。』
きっとそうなのかもしれませんね。



でもその逆の方も知っています。。。
ご主人が”ネコイラズ”を家の周辺に蒔き、
弱ったネコをわしづかみにして生きたまま川へ。。。


それを目撃した小学生の頃のBAUの娘は、今でもトラウマに。。。
そして、奥様が原因不明の病気になり、
息子さんの所に身を寄せられました。



魂の存在を信じるとか信じないとか、そういうことは別にして、
生前の元気な時も病んでいる時もすべてがかけがえのない思い出となり、
心の奥底に大切にしまわれ、それが真の魂になるのだろうと信じています。



325.gif



2010.03.23 | ブリーダー/虐待 |
 20071220170113.jpg 
転載/心に届きますか?ワンたちの思い
愛読ブログからの転載です。






先ほど動物病院に行き、院長先生から聞いて来たばかりのお話です。



動物病院で薬効の甲斐も無く、不幸にして亡くなった動物を 

動物葬儀屋さんが引き取りに来るのだそうですが、 

その葬儀屋さんのご主人が、亡くなった動物を見て 

「この犬は、心臓が悪くて亡くなったんですね。」と言われたのだそうです。 

それを聞いた時は、偶然だろうと思って深く追求しなかったのだそうですが、 

その次もまたその次も、死因となる病名を言い当てられたのだそうです。 




さすがの院長先生も、

「我々獣医は、物言わぬ動物相手にエコーやレントゲン、 

その他いろいろの検査をやって初めて病名が解るのに、 

どうして亡骸を見ただけでそんなに簡単に言い当てられるのですか!?」 

するとその葬儀屋の御主人が言われたそうです。   

『亡骸の傍らに魂が見えるのです。 

この犬は、虐待で死んでいますね。 

でも、飼い主さんのことを恨んではいなくて、 

今まで飼ってくれてありがとうって言っています。。。』 




そして、こうも言われたそうです。   

『ボクたち動物は、自分たちの置かれているすべてを受け入れるのです。 

例え虐待されて殺されたとしても、それを素直に受け入れるのです。 

だから飼い主さんのことを恨んだりはしていません。 

今まで育ててくれてありがとう。 

どんな時もどんなことがあっても、飼い主さんのことを信じているのですから。』 

そんな魂の会話をして、安らかに天国に行って下さいとお祈りすると、 

亡骸の横にたたずんでいた魂が、スーーッと上に昇っていくのだそうです。  



またある日、その葬儀屋さんの御主人がICUの酸素ボックスの中の犬を見て、 

『先生、この子、もう苦しいから楽になりたいって言ってますよ。 

そして、もうすぐお迎えが来るって言ってますよ。』 

それを聞いた先生は、「それはないでしょ。。。 

病状が若干ではあるけど持ち直しているんだけどなあ。。。」 

それから二日目に、その犬は亡くなったそうです。 

院長先生もその時ばかりは、魂の存在があるのではないかと 

考えさせられたのだそうです。 

 

o-218.gif 






この前も虐待された仔犬の話を記事にしましたが、

いくら「虐待されて殺されても恨みません。」と

ワンちゃんが思っていたとしても、決して弱いものに対して

暴力を振るってはなりません!

どうしても虐待したいのであれば、自分自らの腕や足で試しなさい!



最近は、動物愛護の法律も厳しくなっていますので、

せめて犬を飼っている方たちだけでも監視の目を

緩めることのないよう、心がけたいものです。 



 

we003.gif  








「心に届きますか?ワンたちの思い」と題された、

愛読『ダックスブリーダー★ BAUママの日記★』 さんの3/14の記事を転載させていただきました。



image3483.gif  その記事はこちら

image3483.gif 感激した記事(妊産婦犬の心のケア )はこちら

 

 猿動くぶら下がるkgani_saru01  はBAUママさんの「チョコ天使の動画」です。You Tubeサイトより

  パピーミル・ブリーダー犬のパピーとは雲泥の差ですね。







dog0156-039_convert_20100316151735.jpg 

 


ワンコの見つめる先にはいつもいつも飼い主が居ますでしょう。

忠誠心とはまた違う愛情はいじらしいくらい。

 

【 そんな魂の会話をして、安らかに天国に行って下さいとお祈りすると、 

亡骸の横にたたずんでいた魂が、スーーッと上に昇っていくのだそうです。】

 

祈ってもらえ昇っていけた子はよかったけど・・・と別の思いも交差して、胸が詰まる思いです。

「何かを感じなかった方は、 動物は飼わないほうがいいのかもしれません」

BAUママさんのお言葉です。

 

今日も生後2ヶ月の女児が母親に揺すぶられた虐待死・・・のニュースが。

最近類似の報道が多くて、別件だったと後で知ることがあります。

2ヶ月の女児の20代の母親。

自分のブログ?であたかも自然死・・・の書き込みをしていました。

ダンナと過ごした独身時代に戻りたかった・・・って!

おそろしい国になりました。

 

飼い犬が来なかった以前に戻るが為の殺処分の依頼。

料金徴収だけで罪にならない不条理・・・・。

おそろしい国です。

 

 

「日本の犬だけには生まれ変わりたくない」と言った、動物愛護支援の会の代表マルコ・ブルーノ氏。

・マルコ氏の本はこちらで 

・インタビューはこちら

wan3kore.png 





2010.03.16 | ブリーダー/虐待 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。