20071220170113.jpg 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |
 20071220170113.jpg 
緑茶。 水飲み。 サマーカット。 尻尾。
 


転載元:犬を感じるブログメディアさん
    以下の文章は引用










緑茶パワーを愛犬に!

http://dogactually.nifty.com/blog/2011/06/post-93.html

緑茶パワーにお世話になることなく
愛犬が健やかでいられることが一番ですが、
このようなことを頭の片隅に置いておけば、
いざという時に素早い処置がとれることも、家庭療法の利点ですよね。











真相が明らかに!犬はどうやって水を飲む? 

http://dogactually.nifty.com/blog/2011/06/post-91.html

猫も犬と同じ水の飲み方をしているそうです。
ただし唯一違うのは、
猫が水の表面をピチャピチャと舐める程度で水面を乱すことなく
水柱をつくっているのに対し、犬は水中に舌を入れるために水面が大きく乱れ、
水の飲み方が乱雑になっている点だそう。











サマーカットで夏を迎えてみませんか?

http://dogactually.nifty.com/blog/2011/05/post-88.html#more

ただし、剃りあげるように毛を短くし過ぎてしまうと
逆効果になるので注意が必要です。
毛を剃ると、毛が皮膚に埋もれてしまって(埋没毛)
皮膚トラブルの原因となることもあり得ます。

適度な長さ(1インチ:およそ2.5センチ以上)があることで、
体熱を放散させると同時に皮膚に影をつくり、
紫外線や直射日光から皮膚を守ることができるのです。

また犬の被毛は、
草むらや茂みの中で活動しても皮膚を傷つけにくくするといった
外的刺激から身体を守る役割もしています。












愛犬の尻尾、どちらに大きく振られていますか?

http://dogactually.nifty.com/blog/2010/01/post-7194.html

結果を見ると、最も嬉しい対象である飼い主と対面した時には、
最も振り幅が大きく右に偏っていました(=左脳の活性化)。
逆に、最も嫌な対象であろう怖い犬と対面した時には尻尾の振りは小さくなり、
かつ左に偏りました(=右脳の活性化)。













スポンサーサイト
2011.06.08 | ワンコのおはなし |
 20071220170113.jpg 
杉本彩さんの愛犬・小梅ちゃんとおはなししたハイジさん。      『犬と話せるようになるCDブック』。

日本の犬の死因は癌がトップと言われていますが、

犬猫の死因の第一位は殺処分なんだそうです。


ペット後進国と言われる日本の現状をPCを通して知ったので、

子犬(犬猫)の可愛さだけをアピールする番組は腹が立つので 観ないのですが、

土曜の番組志村どうぶつ園の「動物と話ができるハイジ」コーナーだけは観ています。

HPで様子がご覧になれます。
追記:小梅ちゃんの相談経緯は省略しているためHPでご確認お願いします。


19日はタレント杉本彩さんの愛犬(パピヨン)小梅ちゃんのお話でした。

番組では伏せていますが、(飼い主は男性・・と表しています)

倒産した悪徳ブリーダーから保護され、里親会場で出会い、家族になって5ヶ月です。


杉本彩さんのブログ
2010-10-09 新しい家族!




こういう話題は信じない方もいて、受け取り方は様々かと思います。

小梅ちゃんは話しかけるハイジさんをよく見ています。

杉本さんの愛猫さんも出てきますが、ポイントポイントでハイジさんを見るんです。

そのポイントを思うと、やっぱりお話はできてるんだとわたしは思いました。

胡散臭いって思われた方も続けて読んでいただきたいなぁ。

小梅ちゃんの表情から痛いくらい心の内が伝わってきます。

(小梅ちゃんの11年の苦しみのほんの一部ですが)


これ(アップ)違反ですよね。 ^^;

人間の犠牲で苦しむだけの犬猫。

現実といぬの気持ちを知ってほしくてアップしますが、残念だけど警告を受けたら削除しますね。



※番組内では「飼い主は男性」とありますが悪徳ブリーダーの下で
小梅ちゃんは繁殖犬として囚われていたのだと思います。 (と多くの方が言ってますね)
番組はいろんな立場があるので明白にしません。(だからなのです)


長くなりますが是非読んでください。 neko16-01.gif




【 動物と話せる女性VSおびえて暮らす犬 】


11年間恐怖だけを味わい続けた小梅ちゃんとの会話が始まりました。
文字色はハイジさん  杉本さんです。


小梅ちゃんはハイジさんの顔を見ています。
(グリーンの洋服がハイジさんです。常に話す時はしっかり顔を向けています)

 

いつも目が潤んでる小梅ちゃん

 

  

  

 

 

 

 

 

「それは、赤ちゃんを産んだこと」

 

 

 

 

サイズ変更したほうが見やすいかな。

「でも何日か経ったある日」

 

「手を伸ばしてきたわ」
「小梅は赤ちゃんを必死に守ろうとして」


 

「すると男はハンガーのようなもので小梅を殴った」

 

「何度も何度も」

 

「普通犬は赤ちゃんを産んだことを人間ほど長くは記憶していないの」
「でもこの子からは今もそのイメージが伝わってくる」


 

「それは言葉にはなっていないけど」

 

↓杉本さんの言葉

 

↓杉本さんの言葉

 



「ただ恐怖だけを感じて生きてきた小梅がこの家に来て はじめて違う感情を抱いたわ」
「でもそれは残念ながら喜びという感情ではないの」
「このイメージはそう何かを不思議がっている感情ね」



「小梅が不思議だと思ったのは・・・あなたのことよ」
杉本彩さん「・・・・・・・」
「まだ小梅がきたばかりのとき」


 

「一緒に眠ろうとしたことがあったんじゃない?」
「(うなづきながら)はい」

 

「そんな経験がなかった小梅は戸惑ったわ。 」

 

中略

「この家には・・・」
 

2匹は元はノラ猫ですが杉本さんが引き取り一緒に生活するようになりました。

「わかったわ・・・あなたたちが小梅に話しかけたのね」
「話しかけたのね」この時2猫さんはハイジさんを見上げて見ました
ほぼ同時進行での通訳に聞こえます。

「面白いわね。猫が犬に話しかけるなんて」ハイジさん柔和な笑顔です。
小梅ちゃんはハイジさんを見ています。

「このこたちが小梅に伝えたの(黒の猫さんはハイジさんに視線を向けました)
この場所は大丈夫だよって。(トラ?の猫さんはこうして小梅ちゃんの所にやってきました)」

   

杉本さんはハイジさんに、やってほしいこと・必要なことを聞いてほしいと。


「何もないって言ってるわ。でも、ひとつだけあなたに聞いてほしいことがあるみたい。
それは、ずっとここにいていい?って」

「もちろん。もちろんです!生涯絶対、終生愛していけますから・・・」
小梅ちゃん杉本さんを見ています。

 

「(微笑)小梅大丈夫だよ。ずっと一緒にいようね。(このあとアイラブユーと聞こえる)」
「みてぇー今あなたの言った言葉のイメージが伝わったのよ」
小梅ちゃんしっぽふりふり。笑顔笑顔笑顔。立ち上がり全身で喜びを現しました。
「すごーーい」と会場のタレントさんが言いました。

 

 

わたし、ハイジさんの安堵に満ちた優しい笑顔にも号泣してしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「犬らしい感情を取り戻していくわ」 杉本さんと小梅ちゃんは笑顔で見つめ合っています。

 
志村けんさん
「ハイジが来てから(小梅ちゃんの)なんか顔つき変わってない?なぁ~(同意求めてる)」



以上です。

http://channel.pandora.tv/channel/video.ptv?ref=em_over&ch_userid=bimbom&prgid=41358147&categid=all&page=1で動画が観れます。(削除されるかも)


自分ができること。
自分にできること。
自問します。




たまにお邪魔するブロガーさんが↓を購入して
2ワンコとコミュニーケーションしていました。
成果があったけど、ショックもうけていました。
わたしよりパパさんへの愛が大きく伝わってきたって!アハッico_150.gif

記事にしてる方達がいますので、関心のある方は検索してしてみてくださいね。

 





2011.02.21 | ワンコのおはなし |
 20071220170113.jpg 
命を景品に・・・・日本のお話
10116287857.gif

クリスマスイヴの昨日はみなさんどのようにお過ごしだったでしょうか?

楽しかったですか~~

我家は今晩xmascake01s.gifいただきます





本題に入る前に。

私の大好きな嵐の松本潤君は犬が大好きで、過去、飼いたい願望を折りに触れ語っていました。

今秋、日立のCMで白い子犬と共演しました。



img85714a91zik6zj1.jpg



飼いたい気持ちはあるものの、

「じゃあお別れだな・・・。いい人に巡り会えよ!」と別れを惜しんだのでした。


その3日後、雑誌の取材でその子犬と再会したことを、自身のラジオ番組で話しました。




スッゲー可愛くてぇ♪って。(笑)

日立の撮影の時も飼うのを悩んで、雑誌の撮影の時も飼うのを悩んで、

結局断念したそうです。


子犬が所属してるスタッフさんからも「どうですか?」と言われたとか。

以下が松本潤君の言葉です。


「俺はヒジョーに飼いたい。

だが俺1人で・・・

今のスケジュールで飼うのはぁ

あまりにも・・・

飼われる犬が可哀想だから。

と思って毎回飼えないんですね。

ただヒジョーに可愛いです。

いつか。

飼うのが夢です。」



余談ですが、松本潤君は外見と中身のギャップが大きいので、
1度会った共演者さんは皆「意外・・」と言うそうです。  by嵐




で、本題なのですが、

ダックスの子犬が忘年会の景品に! 

という馬鹿げた話をボランティアさんのブログで読み、愕然としました。

生態のオークション(1円ですよ)も嘆かわしいけど、命がモノ扱いされていて、憤慨しています。


もともと飼う気もない人に景品の(怒)ダックスの子犬が当たったのでした。

『忘年会の景品で犬が当たったんだけど、

うちでは飼えないから困っている』


と、犬の美容室に来て、相談されたそうです。

幸いにも、受けた方はダックス2匹の愛犬家さんで、

『行き場がないならうちで引き取るから連れてきて!』

との話でまとまったようです。




すぐ保健所に持って行く人間があとを絶たないから、景品が当たった方が優しい方で良かった。

昨日読んだ、他の国の犬事情

日本より遅れているはずのタイでさえそこまで命を大事にするのに・・・

同じ仏教の国でも大違いだね・・・。

犬を「命」として見ているのに、この国じゃ「物」だもんね・・・ 。


の記事が蘇ってきます。


タイ国は保健所はあるけど、

王様が犬好きなので、殺処分の制度がないとのこと。


タイの保健所だそうです。タイの国 パート2さんより


10075263658_s.jpg

保健所がとても大きく、犬が沢山いました。

暑い国なので、広い柵の中に池があり、犬が飛び込んで泳いでいました。


10075263830_s.jpg



日本の現状を嘆くだけじゃいけないですよね。

猛省。


あっ、景品のお話のブログはコチラです。

キラキラ☆ヒカルさん
2010.12.25 | ワンコのおはなし |
 20071220170113.jpg 
犬時間
wai_b.gif


チリ北部サンホセ鉱山落盤事故の全員の救出、無事の解決に安堵しました。
良かった~C=(^◇^ ; ホッ


思い出したのですが、11ヶ月前の日本ではワンコが危険な目に遭っていましたね。




岩場に猟犬 5頭、6日ぶり無事救出 熊本(毎日新聞)

熊本県宇城市小川町の日岳(ひだけ、標高243メートル)付近で、
岩場のすき間から抜け出せなくなっていた猟犬5頭は、
(11月)21日午後1時55分ごろ地元猟友会の手で6日ぶりに無事救出された。

猟友会が棒の先に餌や氷をつけて与えながら作業してきた。  
20日に重機で岩を破壊し、5頭がいる空洞近くに接近。
21日、30センチ四方のすき間の奥から猟友会メンバーが救出、
仲間約20人から歓声が上がった。


img_1260482_34751076_0.gif

「きしゃのめ」6日ぶり犬救出


モザイクの意味ないですね。








泣けました、この時は。
たしか、場所的に人間にも危険が起こり易くて適材の機材も運べない状況でしたよね。
深夜にはワンコの鳴き声が響いてたそうで。(涙)
6日間よくがんばってくれて、みんな愛しくて画面を通して早期救出を見守ってました。
みんな元気かな~

犬の時間(寿命)については、ドイツ連邦共和国獣医師の京子先生のブログに書かれています。
興味深い内容になっています。

犬の時間の流れ方より一部引用。

※京子先生の記事をさも自分の博識であるかのように、
全文をコピーしてる方を初めて見ました!\(◎o◎)/!







ヒトの一日が24時間でリズムが刻まれる一方で、
犬は7時間のリズムで生きている。
(中略)
はたまたヒトが夜ぐっすり寝ている傍らで
ごそごそと
犬が夜行性を示すなんてのはやはり時間の流れ方がそれぞれ違うから。


犬にとって一日は長い。
7時間のリズムを当てはめるならば
ヒトの一日は犬にとっては3日に相当することになる。





その他に、
ワンコにとっての1日は、人間の4~5日で、
1時間は4~5時間に相当する・・・の意見もあるそうです。

なおさら愛犬が愛しくなる今日この頃
img_1458557_60178884_5.gif
2010.10.15 | ワンコのおはなし |
 20071220170113.jpg 
シニア犬の健康の秘訣  -アンケート調査結果-
petdock_thumbnail.png


シニア犬の健康の秘訣


【アンケート実施期間】2010/08/6(金)〜8/31(火)
有効回答者数:380名(女性253名/男性127名)


「ペット総研」では、10歳以上のシニア犬を飼うオーナーさんを対象に、シニア犬の健康に関するアンケート調査を当サイト上で実施いたしました。その調査結果を発表していきます。


★アンケート対象の愛犬の犬種
★アンケート対象の愛犬の年齢
★アンケート対象の愛犬の性別
★アンケート対象の愛犬の飼育環境

◆愛犬の現在の健康状態について教えてください。
◆愛犬の食欲について教えてください。
◆愛犬はお散歩は好きですか?
◆愛犬はどんな性格ですか?(※複数回答可)
◆あなた、またはあなたの家族が、愛犬と触れ合う時間は1日に平均どれぐらいですか?
◆愛犬をどのぐらいの頻度で動物病院に連れていきますか?
◆愛犬が長生きする秘訣はなんだと思いますか? ※コメント抜粋
◆愛犬が健康で、長く幸せに生きるために、愛犬が若いうちからしておいた方がいいと思うことはなんですか? ※コメント抜粋

■総評


興味のある方はコチラ


            o-218.gif
2010.09.29 | ワンコのおはなし |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。