20071220170113.jpg 
【リンク】 犬と猫の内分泌疾患ハンドブック  対談   画像


前のテンプレでリンクしてしました、「犬と猫の内分泌疾患 ハンドブック」で、
沢山の方にお越しいただいておりますが、現在外しています。 ごめんなさい。
準備が整うのがいつになるやら・・・なので、
記事に残し、ご覧いただけたらと思います。


以前のブログ記事はコチラ
今回は2つのサイトを追記しました。
ハサミ


key03.gif 松木 直章先生(東大・院・獣医臨床病理)による
犬と猫の内分泌疾患を診断・治療するための解説書です。

東京大学附属動物医療センターの研修医・学生のために書きました。
学外の獣医師・獣医学生の方、一般の方もどうぞご利用ください。
このハンドブックは個人がダウンロード・保存・印刷・閲覧する限り無償です。
                                 【これは何?】より・・・。 



b02.gif  犬と猫の内分泌疾患 ハンドブック     (2010.11.21 版)  

         
b-cube1l.gifもくじ
   ・犬の糖尿病p01
   ・猫の糖尿病p09
   ・糖尿病性ケトアシドーシスp14
   ・犬のインスリノーマp17
   ・犬のクッシング症候群p20
   ・猫のクッシング症候群p30
   ・アジソン病(副腎皮質機能低下症) p32
   ・原発性アルドステロン症p35
   ・褐色細胞種p36
   ・犬の甲状腺機能低下症p38
   ・猫の甲状腺機能亢進症p41
   ・低Ca 血症(副甲状腺機能低下症) p46
   ・高Ca 血症p48
   ・視床下部・下垂体の疾患p50
   ・内分泌疾患に使用する薬剤の副作用p55
   ・内分泌疾患に関連する検査の依頼先p60



こちら で、【これは何?】 【使い方】 【注意と免責事項】 をご覧ください。 

 

ハサミ 




key03.gif 日米を代表する内分泌専門医お二人の対談です。



b06.gif -日米対談-
 内分泌疾患における検査と診断のこれから
  2008年7月号 別刷



b-cube1l.gif甲状腺機能亢進症  

    ・日米における最近の傾向
    ・スクリーニング検査と結果の解釈
    ・内服薬・外用薬・放射線治療の話題


b-cube1l.gif甲状腺機能低下症

    ・発症の傾向と検査コストの課題
    ・高コレステロール血症の治療


b-cube1l.gifクッシング症候群

    ・診断および副腎腫瘍の症例について

b-cube1l.gifアジソン病

    ・電解質検査の重要性

b-cube1l.gifおわりに




ハサミ



key03.gif 治療前後の画像が載っています。

b05.gif 内分泌性皮膚疾患(ホルモン性皮膚疾患)/北川動物病院さん

  


ハサミ
2010.12.27 | 犬の病気 |
 20071220170113.jpg 
命を景品に・・・・日本のお話
10116287857.gif

クリスマスイヴの昨日はみなさんどのようにお過ごしだったでしょうか?

楽しかったですか~~

我家は今晩xmascake01s.gifいただきます





本題に入る前に。

私の大好きな嵐の松本潤君は犬が大好きで、過去、飼いたい願望を折りに触れ語っていました。

今秋、日立のCMで白い子犬と共演しました。



img85714a91zik6zj1.jpg



飼いたい気持ちはあるものの、

「じゃあお別れだな・・・。いい人に巡り会えよ!」と別れを惜しんだのでした。


その3日後、雑誌の取材でその子犬と再会したことを、自身のラジオ番組で話しました。




スッゲー可愛くてぇ♪って。(笑)

日立の撮影の時も飼うのを悩んで、雑誌の撮影の時も飼うのを悩んで、

結局断念したそうです。


子犬が所属してるスタッフさんからも「どうですか?」と言われたとか。

以下が松本潤君の言葉です。


「俺はヒジョーに飼いたい。

だが俺1人で・・・

今のスケジュールで飼うのはぁ

あまりにも・・・

飼われる犬が可哀想だから。

と思って毎回飼えないんですね。

ただヒジョーに可愛いです。

いつか。

飼うのが夢です。」



余談ですが、松本潤君は外見と中身のギャップが大きいので、
1度会った共演者さんは皆「意外・・」と言うそうです。  by嵐




で、本題なのですが、

ダックスの子犬が忘年会の景品に! 

という馬鹿げた話をボランティアさんのブログで読み、愕然としました。

生態のオークション(1円ですよ)も嘆かわしいけど、命がモノ扱いされていて、憤慨しています。


もともと飼う気もない人に景品の(怒)ダックスの子犬が当たったのでした。

『忘年会の景品で犬が当たったんだけど、

うちでは飼えないから困っている』


と、犬の美容室に来て、相談されたそうです。

幸いにも、受けた方はダックス2匹の愛犬家さんで、

『行き場がないならうちで引き取るから連れてきて!』

との話でまとまったようです。




すぐ保健所に持って行く人間があとを絶たないから、景品が当たった方が優しい方で良かった。

昨日読んだ、他の国の犬事情

日本より遅れているはずのタイでさえそこまで命を大事にするのに・・・

同じ仏教の国でも大違いだね・・・。

犬を「命」として見ているのに、この国じゃ「物」だもんね・・・ 。


の記事が蘇ってきます。


タイ国は保健所はあるけど、

王様が犬好きなので、殺処分の制度がないとのこと。


タイの保健所だそうです。タイの国 パート2さんより


10075263658_s.jpg

保健所がとても大きく、犬が沢山いました。

暑い国なので、広い柵の中に池があり、犬が飛び込んで泳いでいました。


10075263830_s.jpg



日本の現状を嘆くだけじゃいけないですよね。

猛省。


あっ、景品のお話のブログはコチラです。

キラキラ☆ヒカルさん
2010.12.25 | ワンコのおはなし |
 20071220170113.jpg 
【転載】 引き続き、輸血してくださるワンちゃんを探しています!東京都江東区





転載元(飼い主さん)記事・きらきら☆ひかる さん




最新のきららちゃん情報です。

供血の条件に加筆がありました。



img_626114_18250810_0.jpg 

昨日病院で撮った闘病中のきららです。
 
がんばってます!!





以下転載です。




免疫介在性溶血性貧血という病気と闘っている、パピヨン「きらら」への供血の

お願いの記事に対して複数の方から、供血のお申し出をいただきました。
 
また、記事の転載、温かいメッセージを、たくさんの方からいただき、ありがとうございます。
 
今、おひとりおひとりに、お礼を申し上げる時間がないのが心苦しいです。
 
 
 
きららは、21日火曜日、輸血の予定でしたが、PCVが若干上がっていて
 
全身状態にも改善がみられるため、とりあえず輸血は回避されました。
 
しかし、まだまだ予断を許さない状況であること、また、病院で手配してくれた供血犬との
 
クロスマッチングがマッチングしなかったため、
 
引き続き、供血犬を探していくことになりました。
 
 
 
昨日、病院の先生に、より詳しく供血の条件を聞いてまいりました。
 
1.体重が10キロ以上であること。
 
2.1歳以上、8歳以下であること。
 
3.健康であること。
 
4.毎年のワクチン、フィラリアの予防などをきちんとしていること。
 
5.短頭種でないこと。
 
6.東京都江東区の病院に、連れてきていただける方
 
 
1.の体重に関しましては、一応10キロ以上あれば可能とのことですが、
 
体重がより多ければ多いほど、供血犬への負担は少ないといえます。
 
ちなみに、供血していただく血液の量は、おそらく25CCくらいになるのではとのことでした。
 
 
また、5.の短頭種についてですが、鎮静剤を打つことが危険な犬種であるため、
 
供血をするのは難しいそうです。
 
フレンチブルドッグ、ブルドッグの飼い主様からも、供血のお申し出をいただいていましたが、
 
お気持ちだけをありがたくいただいておきます。
 
私の勉強不足のため、せっかくのご厚意を無駄にすることになってしまい、
 
本当に申し訳ありません。
 
 
 
きららを助けたいと必死で思うあまり、供血してくださる方への配慮が欠けていたように思い、
 
深く反省しております。
 
きららを助けるために、健康なわんちゃんの体の負担になることは、私もしたくありません。
 
引き続き、「10キロ以上のワンちゃん」で募集はしていきますが、
 
もし供血をしていただく際には、体重の重いわんちゃん、
 
そしてできるだけお近くのワンちゃんの方が体への負担が少ないと思いますので、
 
体重の重いわんちゃん、お住まいの場所を考慮して
 
順番に、お声かけをしていくつもりでおります。
 
また、お仕事の都合などで、お声かけをした日に来られないかも、ということであれば、
 
それは気になさらないでください。
 
だからこそ、できるだけたくさんの方に、お申し出をいただきたいと思っています。
 
 
 
供血のお申し出をいただく方は、
 
1.犬種(雑種でも可)  2.体重  3.お住まいの場所 4.ご連絡先  を
 
入れていただけると助かります。
 
コメント欄の、「内緒」のところにチェックを入れていただければ、私にしか見れらないようにできます。
 


以上です。






他の記事からお借りしました。


きららちゃんがんばれ!!


img_626114_18250310_0.jpg 



ドッグランで走り回っていたきららの写真です。
 
ドッグラン中のみんなが振り返るほど、速かったんですよ!!
 


2010.12.22 | 緊急のお願い |
 20071220170113.jpg 
【転載】 東京都江東区 わんこの輸血にご協力いただける方を探しています。




預かりボランティアをされている方のブログで知りました。

転載元(飼い主さん)記事・きらきら☆ひかる さん





この笑顔を、もう一度。 


img_626114_18223006_0.jpg 



きららの輸血記事、転載してくださった方、温かいコメントを下さった方、ありがとうございます。
 
その方たちのアドバイスもあり、再度お願いの記事を書きます。
 
 
 
うちには、あさって22日に3歳の誕生日を迎える女の子のパピヨンがいます。
 
名前はきらら。
 
誰よりも、元気で、走るのが速くて、人懐っこくて、みんなに愛されてここまで来ました。
 
9月末、突然、「免疫介在性溶血性貧血」という難病に侵されました。
 
これは、自分の免疫が自分の赤血球を壊して貧血になってしまう病気です。
 
必死の治療の末、回復に向かっているようにだれの目にも見えていましたが、
 
今月16日、お誕生日を前にして突然再発しました。
 
再発後は、あれよあれよという間に貧血が進んでしまいました。
 
このままでは、命の危険があるため、数日内に輸血をしなければならない可能性があります。
 
 
そこで、血液を提供してくださるわんちゃんを探しています。
 
 
条件は、
 
1.体重が10キロ以上あるわんちゃん。
 (きららはとても小さいので、大型犬でなくても10キロ程度の体重があれば可能だそうです)
 
2.年齢は、8歳以下。
 
3.ワクチンなど、病気の予防をしている健康なわんちゃん。
 
4.東京都江東区の病院に来ていただくことが可能な方。
  (交通費などはもちろんこちらで持たせていただきます)
 
 
 
少しでも、お願いできる可能性がある方は、コメント欄にコメントをお願いいたします。。
 
また、ブログをやっていらっしゃる方は、転載をお願いいたします。
 
遠方の方でも、転載していただければ、うちの近所の方にも見ていただける可能性があります。
 
 
 
今私にできる、唯一のことは、供血犬を捜すことと、祈ることだけです。
 
またまた、子供たちと千羽鶴を折っています。
 
神様、きららを助けてください。






12・20PM コメント欄より


供血のお申し出、本当にありがとうございます。
きららは明日、輸血をすることになりそうです。
ただ、今回は病院の方で2頭のワンちゃんを用意していただいて、
それでなんとかなりそうです。
ただ、この病気は何度も輸血を必要とする場合もあるので、
お申し出は本当に心強いです。




以上です。

どうか助かってほしいと祈りを込め、転載させていただきます。

2010.12.21 | 緊急のお願い |
 20071220170113.jpg 
そういえば問題ナッシングなのに「お腹の調子はいいですか?」と聞かれた愛犬
前回の大豆・大豆加工食品の記事を書き終わってから、

そういえば、お腹にじっくり聴診器を当てたとき、獣医さんに、

「お腹の調子はいいですか?」

と、聞かれた時があったな~と思い出して、診察ノートを開いてみました。


あぁ・・・ありました、ありました。

たった1度でしたけど。(笑)








掛かりつけの獣医さん、毎月肛門腺やパット切りで通院するのですが、

その都度聴診器を当ててくれないんです。(そんなもんですか?)

毎月来てるからか、それが私には不満で、時々こちらから頼むかんじです。


頼んだ8月に言われてました。

過去1度も下痢はなくて、いつもはすこぶる好調。

ただ食後や空腹時じゃないのにがぐにゅぐにゅ連続で鳴ってるときがあって。

「お腹の調子はいいですか?」と言われたあの時はそれがあったのかな~!?

オナラもあったしね。←時期はあいまい。

確認とればよかった。

口にするタイミングを逃したら聞きにくくなってました。


弊害を読み返し、お豆腐も納豆ももうあげないことにしました。

知った以上、鼓腸症を発症したら後悔してしまう。

問題はドッグフード。

おからが2種類ともに入ってる。



さっきドッグフードを探してたんです。

大豆・おからが入っているフード多いですね!!

中には乾燥おからなんてのもあって大丈夫なのかしら・・って心配になりました。

あと、遺伝子組み換え大豆を使用されても解りませんしね。





成分表も検討しながら、しばらくフード探しが続きそうです。



2010.12.14 | ドッグフード |