スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

ヘルニア考・抱き方2 だらりと下に垂れる抱っこは厳禁です。

全開の記事の続きで、ヘルニア予防の抱き方のお話です。





 BAUさんの最新記事がアップになりました。
  ★緊急報告、ダックスのヘルニアについて~PART2






 しぶごえ館山壱号館スタッフブログさんに写真が載っています。
   ダックスの抱き方講座

       ※ 千葉県のワンちゃんと宿泊できるお宿です。
          http://www.shibugoe.com/






ダックススタイルによると、「お尻の保定に意識を持って」だそうです。
手全体でお尻をしっかり保定すると良いそうですよ。
下記は先ほどのリンク先様と重複内容になりますが、


片方の手を犬の両脇の下に回します。
もう片方の手全体で犬のお尻を抱きかかえます。
犬の体がぶれないようにしっかり支えます。







地面に下ろす時もご注意を!  




  抱っこした犬を地面に降ろす時、その足が地面に着かない間に手を離すと、
  着地の衝撃で犬の足腰に余計な負担が。
  落下の衝撃で、やはり脊髄などを痛める可能性もあります。

  犬を降ろす時はゆっくり腰をかがめて。
  犬の両足が地面に着くのを確認してから、優しくその手を離してあげてください


                             ダックススタイルより
         











足を踏みはずしやすい砂利道もできたら敬遠したほうが良さそうですね。
おもちゃのひっぱりっこが大好きな愛犬ですが、その時にも注意が必要だそうです。


犬の頚椎に負担をかけ、頚椎のヘルニアを誘発することになるだろうとの事です。
そうなんですよね。
腰にばかり神経がいってしまいますが、頚椎ヘルニアもあります。



スポンサーサイト
  1. 椎間板ヘルニア・鍼灸治療・サプリ
  2. [ edit ]

ヘルニア考・抱き方




本日2回目の更新です。




からヘルニアのことをご紹介したいと思います。(2008年 vol12)


その前に、そのきっかけとなったブログをご紹介します。
★緊急報告、ダックスのヘルニアについて
★緊急報告、ダックスのヘルニアについて~PART1


ダックスのブリーダーさんで、愛情溢れる飼育をされていて、
1頭1頭の命に真摯に向かっておいでのご夫婦です。
我が家はダックスですので、愛読しております。


BAUさんの犬舎は、開業してから約10年が経つのですが、
その間、1頭もヘルニアを発症した仔がいないとのことです。 
そこで、方々から何故?と問い合わせがよくあるとのこと。


実はBAU犬舎から巣立った2頭のダックスはヘルニアを発症していて、
尋ねられた質問を調べられ、比較検証した結果を記事にされました。


PART2は次回アップされますが、今回の(PART1)の記事は、
まさしく我が家でも実践していることでした。
・・・と、特別なことをしてるでもないので、多くの方もそうされてると思いますが、
抱き方でした。


ダックススタイルにも
抱っこの仕方も、長年間違ったやり方を続けると、
犬の足腰に大きな負担を与え続けることになる。
とあります。


PART2では抱き方の方法を紹介してくださるとのことで、
ダックス飼いの方は必見で、楽しみに待ちたいと思います。



我が家は上記の本、ダックススタイルさん式を家族で実践しています。
(BAUさんと同じ抱き方と下ろし方かなぁと思いました)
紹介しておいて先に書くのは失礼だと思うので、後日ご紹介できれば・・・と思います。





痩せた犬も油断は禁物!/戸田頑丈獣医

戸田頑丈先生はダックススタイルで「痩せた犬も油断禁物!」と声を寄せています。

調べたら、戸田頑丈先生は動物の鍼灸(4)
鍼灸師免許を持つ獣医師 [2011.02.14]
でした! 
(考えさせられる内容になっています)


戸田先生の言葉です。(ダックススタイルより)

「ヘルニアと言うと、肥満した犬に多発する印象があります。
 でも私の病院には、痩せているのにこの病気を発症して、
 治療を受けるダックスが少なくないんです。

 おそらくこれは、痩せた犬には神経質で、どちらかというと
 落ち着きがない犬が多いことが関係していると思われます。

 これはあくまで私の印象なんですが、常にピクピク、セカセカ動く犬は、
 どういうワケだがヘルニアになりやすい気がします。

 だから、愛犬がたとえ痩せていても油断は禁物ですよ。」





我が家は、痩せてないけど(太ってる)かなりのビビリ犬です。
そして・・・・


BAUさんへのコメントにですね、


お友達のところでも6歳ぐらいからヘルニアになった子達が増えてきたように思います。


がありました。
愛犬はその6歳と2ヶ月です。

イエローカードでしょうか!?ヒャー




余談ですが・・・、
愛犬がホリホリして合皮をボロボロにしたのでソファは処分しました。
隙あらば飛び乗り(スロープ嫌い)、へたしたら弓なりに降りる時もあったので油断なりませんでした。
無い今はとっても気が楽です。


布団を重ねたりすると乗ってしまうので、高い所が好きなんだと分かります。
そんな時には可哀想だったなって思うのでした。





  1. 椎間板ヘルニア・鍼灸治療・サプリ
  2. [ edit ]

【帰巣本能】 高速道路で保護されたワンコ 


年末年始のご挨拶を怠っておりますが 
2012年が、皆様が・愛するワンコさんたちが、
幸せな1年でありますよう願っています。


今年も今まで同様の内容で、不定期のになるかと思いますが、
よろしければたまにのぞきにきてやってください。 



初めて訪ねたブログでも自身の出来事のように一喜一憂しますよね。
口角は上がり目じりが下がったり、涙が止まらなかったり・・・。
一昨日もそうでした。


記事のタイトルの飼い主さんで初めて寄ったブロガーさんです。
迷子になった愛犬(小型犬?中型犬?)の情報収集を求めていました。


この休日はPCに向かうことができず、記事にはできませんでしたが、
今朝怖々更新を見に行くと、「無事保護できた」との事。
嬉しさでいっぱいになりました。



貴重な言葉が書いてありましたので、
自分のメモ代わりに、どなたかの参考に・・・と思い、
アドバイスを残しておきます。





犬は一回通った道は絶対憶えているから、

 来た道を探したらいいよ






帰巣本能ですね。


迷子になって15日目に、高速を利用した方が(下車して)保護し、
保護主さん自身から飼い主さんに直接連絡が入りました。
3車線ある首都高速の中央分離帯で固まって動けなくなっていたそうです。


その首都高へ入るには、トラックなど大型車もたくさん通り、
中には飛ばす車もある大きな国道を通るらしいのです。(怖)
よくぞ無事に保護されました。(安堵)
保護時、怖くてワンコさんは吠えましたが、首輪を掴めたのが幸いでした。
保護の仕方が素晴らしかったそうで、救出は奇跡ですね。


お年始でお出かけした先で夜迷子になったそうです。
来た経路である大きな国道を、首都高を、15日掛けてさ迷っていたのですね。
厳冬の15日間をよくご無事で。



外に出れる機会(隙)があれば冒険しちゃうのが犬だと思います。
愛犬の悲しみを私がつくらないように、心新たに思うのでした。



繰り返しになりますが、
犬は一回通った道は絶対憶えているから、来た道を探したらいいよ
は覚えておきたいですね。







こんな記事がありましたよ。

犬が迷子になったら飼い主に現在位置を教えてくれる「GPS首輪」
                     2011年8月16日


今のところ、このGPS首輪が通信できるのはVerizonのネットワークのみ。
立ち上げは9月、首輪と充電器+1年の追跡サービスで計200ドル。





  1. 迷子・誘拐
  2. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


検索フォーム

素敵な素材をお借りしています

141.gif  sozaiya405_9-ani.gif  5thbana2_x.gif 素材生活

« 2012 01  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。