スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

ごはん土鍋。 ガス料金。


今日は愛しの
土鍋を語らせていただきます。 






ごはん土鍋を買いました~
欲しいなと思っていたら、出先でまさかの半額の¥1.980


      


3合炊きで、蓋は2枚あります。




土鍋のご飯はとても美味しいです


炊きあがりの見た目はもちろんですが、
口にした瞬間から炊飯器との違いが分かりましたよ。
一粒一粒の存在をしっかり感じます。



語彙が乏しい私をフォロしていただきたく・・・。
こちらのHPの10番をよかったら拝見してみてください。

 

健康総合開発(株)さんの土鍋調理の旨さを検証する
http://www.kenkosogo.jp/kensho.html


(1)器の素材により味が変わる事実
(2)土鍋で上品な味の煮物
(3)土鍋で甘いお子様カレー
(4)お試しして頂きたい簡単な料理テスト
(5)土鍋で炊いた玄米ご飯はなぜ旨いか?
(6)美味しいご飯の特長
(7)玄米を炊いて違いを見る〔土鍋vs圧力鍋〕
(8)玄米を炊いて違いを見る〔土鍋vs IH電気炊飯器〕
(9)カニ穴がいっぱいできるほど、美味しいご飯
(10)ご飯がよく炊けると、鍋の中でご飯粒は太めでピンと立つ
(11)土鍋がIH炊飯器よりも優れている理由




 



電子レンジ だけはどうしても使いたくない私はご飯の冷凍をせず、
不足分を土鍋で炊くって感じで使っています。
面倒なことはなく、使い方は超簡単です。


ガス量は一定のまま、火に掛け、時間になったら止め、蒸らすだけ。

火に掛ける目安時間は、
1合で9分~10分。
2合で10分~11分ってなかんじです。
蒸らすのは5分~15分ってなってますが、私は調理を並行しての作業なので、
たいてい15分蒸らしてるかんじです。


良いことづくめみたいですが、問題が1つあります
水にお米を30分ほど浸さないといけないことです。


すぐ食べたくて浸す時間を省略したら、不味い。
芯が残って食べられません。
新たにお米をとぎ、今度は水加減を足して浸さず火に掛けました。
同じです。これも不味い。
水に浸す~の省略は失敗の元だと学びました。


ネットで調べると、炊く時間はマチマチでした。
試行錯誤をして、自分ちの火力具合を知るがいいのかなと思います。
ちなみに、蓋穴から湯気が出てから何分目安でも大丈夫でした。


火力を中火~やや強めにすると、おこげが作れます。
蓋穴から湯気が出てくるとおこげの匂いが上がってきて、
おこげが出来てるかの判別ができますよ。
弱火の場合は、炊く時間を長めにとれば出来るそうです。


私が購入した土鍋に関していえば、使う度、拭きこぼれで困りました。
蓋穴から飛び散りコンロ周りがめちゃ汚れていたのでした。
ネットで見ると、同商品でもそんなことはなく、 メーカーに相談しました。


<お返事>
次回ご飯を炊かれる際に
中蓋と外蓋の穴の位置を
合わせず蓋をしてみて下さい。
あと火を少し弱めて
12~13分を目安にして一度お試し下さいませ。



完璧解消しました
この件は見る限り(説明書も)どこにも記載がなかったので載せてみました。
2枚蓋をご使用で吹きこぼれに困っていたらぜひ試してみてください。
 







この土鍋はカレーや煮物や焼き芋にも使えるそうですが、まだ試してません。
他メーカーの土鍋でカレーを作ったら匂いが取れないと読みました。
土鍋の性質上の問題かな?分かんないけど。(いい加減)
その場合はお酢+水で火に掛け、10分ほど煮沸すると匂いが取れるらしいです。
これはメンドーですね。 ガス代が惜しい。



今朝、土鍋で味噌汁を作りました。
まろやかな味噌汁が出来るってブログを読んだから。
 

ハイ、その通りでしたよ。味見でまろやかさが分かりました。

上記のサイトの(1)器の素材により味が変わる事実
http://www.kenkosogo.jp/kensho.htmlは興味深い話です。





ルイボスを煎じる用に土瓶を購入してから土鍋にハマってます。
サイズを揃えたいのですが、けっこう高いのですよね~。
高いと言えば!



ガス料金ですが、我が家はプロパンです。だいぶ格安になりましたよ!
 したんです。ガス屋さんに。



料金自動診断http://www.propane-npo.com/shindan/index.htmlで、入力したんです。
 


そしたら「かなり高い!適正価格に対してかなり高いです。
至急、見直しすることをおすすめいたします。」って出ました。


ガス屋さんに電話して確認をとったら担当者が不在で。
翌日担当者が我が家に来て、
「長く使っていただいてるので、@280にします」と先方から即本題に入り、
@480がいとも簡単に@280になったので驚きました。
基本料金は据え置き。 (長くと言っても6年ですが)



新価格でもう一度入力し直すと、「かなり安い!現状のままでOKです。」と出ました。
こんなもんです。早く連絡してればよかった!


一応、数か月後にドーンと値上げはない?と問うと、
社会情勢の場合は仕方ないけど、「ない」というので、
チェックを怠らないようにしていこうと思っています。


参考のために↓ ルイボスを煎じる時間は今年の方が1回で5分は長くなりました。
それでこの価格の違い。(電気は相変わらず高い!!)

2011.10月 10,012円
2012.10月 5,573円

その時の調理物だったりで相違は当然ありますが、一目で違いが分かりますね。
「かなり高い!」と「「かなり安い!」なので当然といえば当然ですかね?
地域によっても価格は違いますが、
プロパンをお使いの方、価格を再確認してみてはいかがでしょうか。



スポンサーサイト
  1. その他
  2. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


検索フォーム

素敵な素材をお借りしています

141.gif  sozaiya405_9-ani.gif  5thbana2_x.gif 素材生活

« 2012 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。