20071220170113.jpg 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |
 20071220170113.jpg 
トライプ


前から、ワンコに評判の良いトライプをあげたかった。
     Pro BARF 犬の生食のはなし (3)



でもどれも増粘安定剤(カラギナン、 トリポリン酸ナトリウム、グアーガム)が
どれもに添加されていて、見なかったことにできず、断念。



・・・な、先週。
増粘安定剤表示のないのが1社あり、試しに1缶購入。 (メーカーを信じよう)
愛犬大満足



トライプはかなり臭くてきついと読むけど、それはぜんぜん平気。
先ほどのリンク先によると、



未洗浄なのが大事
ただし、未洗浄の反芻胃の臭いは強烈なので
飼い主は覚悟が必要である。
どんな臭いかって?それは嗅いでからのお楽しみ...




ということは、洗浄済みなんでしょうね。
今、また探してるんですが、増粘安定剤がないと作れないんでしょうか?
また壁に当たってます。



スーパーの商品にも使われてます。
そんなに神経質にならなくていいのかな?
愛犬の事になるとどうしても慎重になってしまいます。

スポンサーサイト
 20071220170113.jpg 
リンク/健康体を守る・・・・体は吸収された栄養素で作られています。


白内障のワンコさんをときどきブログでお見掛けします。
シニア齢に罹りやすい疾病の1つだと、インプットしてて、
秋に9歳になる愛犬のつやつや輝いている瞳を保守してあげたいと思うこの頃。




・・・な時に、ペットフードのショップになりますが、
えっ?そうなの~?と、新たな情報を拝見したので、
ここへ来てくださった方と、情報を共用したいなと思いました。




前記事では愛犬の「色素抜け = 亜鉛不足」\(◎o◎)/を書きましたが、
それと通じる・・・と、私にとっては有益情報でした。 





                       





いくつかの記事しか読めてませんが、
耳汚れについて、愛犬と照らし、(新情報に)納得できたんですね。
  


    
           

       ネット内は情報過多でして、
       相反するものも多々あります。
       信頼に値する情報であるかそうでないかの判断は、
       ご自身でおねがいしますね。




では・・・ご紹介したいサイトです。




        ペットの健康さん
      http://www.rakuten.ne.jp/gold/nukumori/index.html  


      第661号★【ペットの健康】健康体を守るパート30【眼の健康】
      http://plaza.rakuten.co.jp/harmonyoyaji/diary/201405240000/
      ※「目の健康」665号まであります。



                                                                                    
2014.07.22 | 犬の病気 | Comment:0
 20071220170113.jpg 
色素抜け~亜鉛が不足ぎみ?~


久々の更新になります。



水曜日の夜、愛犬の黒鼻の脇の一部分に、なんだろうこれ・・・
木曜日は休診日。
金曜日の今朝、(鼻の穴下)ここもだ・・・なんだろう・・・・。



心配性の私は本日病院に行ってきました。
タイトルにあるように、「色素抜け」「異常なし」との診断で安堵しました。
「色素抜け」は年齢や日光は無関係らしいです。



になったのは、色素が抜けてるためか少し腫れてるように見えたんです。
以前、※いぼで掛かった時、皮膚色のデキモノでしたが、 今回は違ってて。
「色素抜け」は全く頭になかったので、 意表を突かれましたw

  ※悪性のデキモノは、柔らかく血の色をしていると聞きました。




ネットで見たら、亜鉛不足だと色素抜けがあると知りました。
被毛 = 亜鉛 の知識しかないのが悔やまれます。


免疫にも関わってくる亜鉛。
今年9歳になる愛犬。今回の事、今知れて良かったです!) 



検索を続けてみました。




 

      亜鉛と犬/京子アルシャー先生(ドイツ在住)      
      

cho-osusume1-1.gif 

      亜鉛のおかげ















『「ALP」の数値が低い場合は、亜鉛不足の目安になる』 
がヒット。




で・・・・6月に血液検査をしているので、
「異常なし」の検査表を引っ張り出すと・・・・・。




14-193 → 愛犬は「48」でした!(過去2年間→「54」「43」)


 *・゜゚・*:.。..。.:* これかも~  *・゜゚・*  :.。..。.: 




あと、ストレスがかかると亜鉛は消費されるみたいです。
物音に敏感な愛犬はせっせと消費しているのかもしれません!



ストレスの原因は亜鉛不足にもあった 





・・・・ということで、亜鉛単独のサプリを探そうと思います。
我家に人用の亜鉛単独サプリがあるのですが
ワンコ用でも、〇天然で、×防腐剤&化学溶解剤&人工着色料
があるのでしょうか? (適量をあげちゃおうか!?




亜鉛おそるべし
愛犬はシニア齢。
勉強不足を反省をした1日でした。



2014.07.11 | 犬の病気 | Comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。