20071220170113.jpg 
椎間板ヘルニアと診断されました
  なかなか記事が書けず、 まずは簡単にご報告します。



9/5 愛犬は軽度の椎間板ヘルニア 診断 されました。

    
 

            


     注射と  ステロイドの投薬治療 を開始。(4日間通院) 
                   副反応である、水分摂取量と排尿の回数・量にかなりびっくりです!



         
          



9/10  (カリスマ医師)の鍼灸治療を受ける  

   
 
※椎間板ヘルニアは鍼灸治療の適応症です。

     
 



9/19現在: 16612.gif 1度の鍼灸治療と気功で目に生気が戻り、腰痛も消えたのでしょう。
        すっかり以前の陽気な愛犬に戻りました。


        車 で 出かけたのですが、行きはベットでおとなしく、
        抱っこ時はずっと首をもたげてて静かでした。
        首~背中が凝ったり痛みがあったんだと思います。



        16612.gif 鍼灸の治療が終わり、車内に戻ると、久しく見てなかった堀り堀り行為を始め、
        3か所をリズミカルに前肢を使って長い事やり、寝てしまいました。 
        愛犬は や  や ではぜったいに寝ないのでこれも驚きでした。



        16612.gif そして当日の夜、待望のへそ天寝。  
        帰宅直後からも、いつもの陽気な愛犬の姿が見れました! 
 





     





明日、「様子をみせてください」ということで、2度目の鍼灸を受けてきます。
先生の話は目からウロコ状態で、とても勉強になります。




愛犬さん、腰が固くないですか?



関連記事