20071220170113.jpg 
心雑音とストレスと猫の赤ちゃんを保護
最後の更新が2015.3月。11か月放置中とは



昨年 自分の不注意から入院するという出来事がありました。

分離不安ぎみの愛犬のストレスはそれはそれは大きく

長時間のお留守番に不安でいっぱい。

家族が帰宅すると コイルマットが毎度ボロボロ状態に。

可哀想なことをしたとベット上で涙でした。

が・・・・退院したら そっけないことそっけないこと(笑) 

以下 省略 


入院騒動の1か月後 鍼灸の施術を受けに行った愛犬。

 「心雑音があるよ」「ストレスだね」と丁寧に施術を受け再度聴診器。

 「治ったよ」って聴診器を飼い主に聴かせてくれました。


ストレスから心雑音を起こすとは知らなかったよ。

そんな愛犬 2度目の心雑音を起こしました。


原因は・・・・・


この仔。




20151018_220834_convert_20151117214144.jpg
きちゃない部屋はこの仔を保護した息子の部屋デス(笑)


昨年9月に保護した時 400g。  愛犬に弟にゃんこができました~


20151003_091213_convert_20151117221957.jpg

20151107_224517_convert_20151117222038.jpg

20151114_133807_convert_20151117214321.jpg


突然現れた得体のしれないちっちゃなブッタイ。

愛犬のストレスになりました。

鍼灸で心雑音をとっていただき安心できましたが 今回は施術が長めだった。

愛猫は現在 5か月。 3㎏を超えました。

猫ちゃんブログにもなるのでしょうか? (適当に終わらせようとしてるワタシ(笑))
関連記事
2016.02.10 | 犬の病気 | Comment:0
Secret