20071220170113.jpg 
そう、そう!そうなのだよ☆





今年の4月にアップしたタイトル「左右の足の間隔 」で伝えたかった事が
ママときどき獣医師~往診専門動物病院 獣医師・鈴木綾香~の最新記事
見て触って覚えることの大切さ 」に載ってました



このワンコさんはハの字で開いていますが、
愛犬は小型犬だから?よくわかりませんが、O脚になるから
よく絡まないで歩けるな~くらい間隔が狭くなりました。
画像があるといいのだけど。
(格安スマホ検討中 



2014年に観察力がわりとある長男が「普段より間隔が狭いね」と指摘したのが最初でした。
なんの知識も持ってなかったので、そぉ?程度でその意味を解してませんでした。



その数日後の夜にキャン鳴きがあって、
その翌日の午前にフラフラし出し歩き方がおかしくなり、
急いで掛りつけ医に行くと、椎間板ヘルニアと診断されました。
掛りつけ医→鍼灸院へ移行。



image1.jpg




後日、息子 「足の間隔が開いたね」の言葉の裏付け。
当ブログより




     先生が昔監修された本をひっさびさに引っ張り出して読んで見たら

    腰痛の時の足の位置が載ってて。

    痛い時はO脚になってるそうです。






お灸を使ってわんちゃんの病気予防! ~よくわかる図解付き~
     https://wanchan.jp/osusume/detail/3420



           によるペットお灸~グッズの使い方~  






棒灸で よもぎ効果を得るのは魅力ですが、
温める目的なら購入しやすい小豆を利用するのもいいですね。



小豆(あずき)カイロの作り方!冷えや肩こりにも効果アリ?
      http://mrs.living.jp/k_life/article/2169291




【縫わない小豆カイロ】の作り方 「450円で出来た!」
     http://kireinomi.com/azukikairo







鈴木先生のブログに小豆によって(大きさ等)保温できる時間がだいぶ違うようです。
ご参考までに・・・・。
http://ameblo.jp/fukuokavet/entry-12123341925.html



関連記事