20071220170113.jpg 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |
 20071220170113.jpg 
知っておきたいガンのこと

 

記事タイトルは、今日知って、さっそくお取り寄せした本のタイトルです。

犬の死因のトップはガンで、どこかの報告によると死因の約5割を占めているそうです。

 

aicon_1.gif   aicon_1.gif  

実際死因トップは飼育放棄による殺処分です!人間の犠牲で命を落としています

  

小さな身体に有害な添加物が蓄積され、解毒もされずの日々を重ねていたら、まだシニアじゃないから愛犬の健康はまだ心配ないわ~・・・とはとても思えず、昨年の1月頃から(2歳2ヶ月)病気と無縁の身体になれるよう目指して、最大の危険因子であるドッグフード・ワクチン接種(過剰接種)・添加物まみれのおやつ等調べてきました。 知れば知るほど、犬を取り巻く怖い世界を知りますね。(知る前まで愛犬は問題のフードを食べていました!(>_<。。))  悪魔の手から愛犬を守らなくちゃってカンジです。愛犬を迎え入れるまでワンコ関連の事はまったくっていうくらい知らなかったからかな? 若くても健康を害してるワンコやニャンコが多いなって感じました。

 

亡くなった記事は初見の子でも胸が苦しくなって涙が溢れてくるのですが、応援していたワンコさんとニャンコさんが10日前と3日前・・・虹の橋を渡ってしまいました。(泣)  ふたりとも難しい病気だったけど奇跡を信じてた・・残念で胸が痛んで・・・悲しい・・・。春にも悲しいお別れがあって・・・ちょっとナーバスになっていますが、迷わず購入した本がこれです。

 


70726f647563742f313632623866313962632e6a70670032353000.png



本村伸子獣医師著

2003年8月に「犬と猫のためのナチュラルケアシリーズの第一巻として
出版した『ガン・腫瘍』は、おかげさまで多くの飼い主の皆さんに読んで
頂きました。あれから4年という月日を経たため、今回は、内容を一掃して、
改訂版という形で内容もボリュームも前回の2倍になって出版しました!
 
すでに初版本の購入をされた方、ガンと闘っている犬や猫の飼い主の皆さん、
これから将来を見据えて犬や猫たちの健康を考えようとしている方、この本
を手に取って読んでください!
そして、今一度、犬や猫たちがおかれている環境を考えて欲しいと思います!


■食事、ワクチン接種の有無、環境やストレスなどガンになりにくい環境を作るために
飼い主ができることを詳細に説明しています。また日本では遅れているといわれる「過剰
ワクチン接種問題」にもふれ、従来の常識を覆す見解をペットの健康を願う飼い主に紹介しています。

■目次
第1章 ガン増加の原因を探る
第2章 ガンの種類と特性
第3章 ガンの診断を治療方法
第4章 ガンの犬猫の食事療法
第5章 上手なサプリメントの利用方法
第6章 愛犬や愛猫をガンから守るために

コチラで購入しました。

◆ワンダースタジオ→http://www.rakuten.ne.jp/gold/wanderstudio/book/index.html

ここはメール便扱いで発送してくれるので送料160円でお得です。(離島・一部地域では別途料金が必要な場合があります)

 

 

 A1.png

 

疑問が生じ、ワクチン接種について考えた時に出会った「フレンドの遺言状」も本村伸子さんでしたね。この本も昨年購入しました。

フレンドの遺言状 それでもあなたはワクチンを打ちますか?

 

7andy_31534780.jpg

 

A1.png

 

調べてる時にガンと戦っているワンコさんのブログに「積極的に食べさせたいもの」が載っていました。

健康維持にでも多くの食材でたくさんの栄養素を取り入れたいですね。 そこでアイコンを使ってご紹介しますっ♪

 

02029くず粉 くず粉(混ぜ物や漂白剤、添加物を使用していないもの) !!おなかの調子を整え、体力をつけることができる

koku05.jpg (玄米や胚芽米が栄養素が豊富だが、消化はよくないので、白米でもよい)

04023大豆 大豆(やわらかく茹でて、つぶすと理想的な食材となる)04046納豆 納豆

04001あずき あずき jyagakun動く じゃが芋 yasai07.jpg  かぼちゃ img862.gif img1197.gif さつま芋 

                                   ※イモ類はNGの病気(消化器(腸管)型のリンパ腫)もあります。

a_dai動く 大根(有益な酵素が多いが、熱に弱いので、できるだけ生で食べさせたい)

img1862  トマト ninjinsan動く にんじん kyabetuman2うごく きゃべつ burokkosanうごく ブロッコリー

 

hakusai_hanbunうごく   白菜   aopiman動く ピーマン   kinoko01.jpg しいたけ   08001えのき えのき 

 

08028まいたけ まいたけ fuji_ringo9うごく りんご  09039わかめ わかめ  09031ひじき ひじき

 

mo03こんぶ 昆布 imo08こんにゃく  こんにゃく 05018ごま  ごま  14001オリーブオイル オリーブオイル

 

10171.jpg  魚 (赤身魚には、注意が必要)  11119肉  肉   milk.gif 13026ヨーグルト  乳製品  

 

 

★はと麦(体内の余分な水分を取り除くなど)   ★ごぼう  ★生姜

 


                    A1.png  


   

※2009・2・23の 知っていただきたい『2つの病気』よりコピーです。

http://yuzu2005.blog100.fc2.com/blog-entry-2.html

※注! 消化器(腸管)型のリンパ腫のおはなしです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

リンパ腫の手術のあと、家でできる事は?

これもまたその症例ごとに若干の違いはあるようですが、

一般的には、炭水化物を抑えて、良質のたんぱく質&脂肪が良いとのこと。

色の濃い野菜、青梗菜は積極的に摂るのがいいそうです。

しかし、他の野菜や果物はあげすぎはNG。

そして、イモ類はNG

脂肪を増やすと下痢に直結しやすいので、

様子を見ながら、下痢をしたらやめてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なぜ炭水化物を控える必要があるのか、、、、、、

簡単にいうと、

癌細胞は炭水化物を好み、犬(人)の体が栄養吸収する前に

癌細胞が先に栄養を吸収し、結果、癌が元気になってしまうからだそうです。

さらに詳しくはコチラに書いてあります。

癌による代謝の変化と栄養について

http://www5a.biglobe.ne.jp/~wantail/gan/gan07.html

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 




 

関連記事
2009.09.03 | ドッグフード |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。