20071220170113.jpg 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |
 20071220170113.jpg 
イヌCRP 数値の見方

◆レポートhttp://fhs4.ivp.co.jp/sam/asp/bbs_txt_det.asp?id=258より

 

CRPとは、炎症や組織破壊がおこると、

6時間頃より急激に増加し、24時間くらいで最高値を示します。

改善すると5~7時間でCRPは減少するので、

(1)炎症の有無、

(2)炎症の程度、

(3)治療中の効果の

判定に非常に有効でしょう。

 

        

0~1mg/dl

 jumee☆arrow4b  正常値(小数点第2位まで測定) 

 

1~5mg/dl

 jumee☆arrow4b  軽度の炎症あり

 5~10mg/dl

 jumee☆arrow4b  中程度の炎症あり

10mg以上

 jumee☆arrow4b  重度の炎症あり

 

 b-cube1j.gif  20mg/dlまで測定可能


b-cube1j.gif 歯が綺麗で、皮膚疾患もない健康な犬では0.05以下の数値を示します。

 

b-cube1j.gif 重度の皮膚疾患あっても皮膚の炎症では、4以上を示さないのがほとんどなのでそれ以上高い場合は通常、他に原因があります。


 

 

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。