20071220170113.jpg 
【緊急】 供血のお願い 【大阪】



杏ちゃんは2009年12月30日・ご家族が見守る中 虹の橋を渡りました。

ご冥福を心からお祈りいたします。

 

 

 

 ※ 記事は新着情報の後になります。

 

 

 

  b11011.gif

     11/11現在・・・・・状態が改善に向かいつつある杏ちゃん。

 少しずつですがさらに血液の値も良くなっているそうです。

                  
                  当面の輸血の危機は脱しました。

 




以下、misaさんのブログからの抜粋です。

 


トップにあった輸血のお願いを外す事にしました。
数値がこのまま上がってくれれば、輸血の必要もなくなるし
数値が下がる事があっても、緩やかであれば
何人かの方が輸血に待機してくださってるので
当分は大丈夫なはずです。


杏の事、トップ記事に置いて下さってる方がいらしたら
外してくださいね。


沢山の方の応援のおかげで、ココまで来れました。
本当にありがとうございます。
そして、沢山の方のブログに転載していただきました。
本当にありがとうございました。
そして、皆さんの所にお礼に行けない事
本当に本当にごめんなさい。

これからも頑張っていきますから
引き続き応援よろしくお願いします。

  

 0.gif

 



転載元・笑顔を見せて

 

至急ゆれる 

 

拝見している、保護犬の預かりさんであるレモピさんからの転載です。

 

杏ちゃん 9歳
091103_130550.jpg
PICT0596.jpg


今懸命に血液の病気と闘っています。

「再生不良性貧血」




うちのクウは2007年1月10日に亡くなりました。

7歳9カ月でした。

DSC00415n_convert_20091105193926.jpg


病名は「自己免疫性溶血性貧血」

自分で自分の血液を壊していくという難病でした。


クウの一生について以前に記事にしていますので、
まだご存じない方は読んでいただけると嬉しいです。

永遠の宝『クウ』



クウと杏ちゃんの病気は少し違うようですが、
薬の効果がなく血液の減少を止められなければ、死に至る確率の高い病気です。

命が危なくなった時に輸血をして一時的に貧血状態を緩和し、
また数値が下がってくるまでに薬の効果が出てくるのを待つ。

その繰り返しになります。



クウは輸血する前に力尽きました。

発症してからわずか2週間後のことでした。



もしもクウが最初の輸血を受けられて、その後も治療を続けていたら
私もきっと同じようにあちこちで供血のお願いをしていたはずです。


他人事ではありません。



供血の対象となるのは

【20kg以上】

【8歳まで】

【毎年予防接種を受けていること】



残念ながらうちの犬たちは20kgに満たないのでお役に立てません。



大型犬を飼われているみなさん

どうかご協力をお願いします。


場所は大阪です。


杏ちゃんのかかりつけの病院まで行っていただくことになりますし、
血液が適合しなければ無駄足になってしまいますが、
命が掛かっていますのでよろしくお願いします。


ご協力いただける方は

misaさんのブログ『aplumricot』のメールフォームから直接ご連絡をお願いします。





私は常に「クウが発病する直前に戻れたら」と叶わぬ願いを持ち続けています。

杏ちゃんにはクウの分も生きてもらいたい。



転載できる方はお願いします。

この病気は遺伝性も体質も関係なくいつどの犬が発症しても不思議ではありません。

自分の愛犬が同じ病気になったとしたら…


 

 以上転載でした。

0.gif 

 

 



 輸血したワンコさんの様子 



わたしは今、血液の病気、「血小板減少症」と戦っているトイ・プードルちゃんを陰ながら応援しています。



血液の病気は発症→悪化の速度は恐ろしく早く怖くなりますが、嬉しい事に、トイ・プードルちゃんは2回供血していただくことができ、2度の輸血がプードルちゃんの命を救ってくれました。

 

内出血・吐血・タール便がプードルちゃんを襲う。

o0480064010288807850.jpg 

o0640048010284115445.jpg  

 

【血小板数値】

   

     入院時 → 12,000

     1回目の輸血後  → 64,000

     2回目の輸血後  → 339,000 (退院しました)

 

紫斑も消えきれいになりました。

 

o0640048010294568338.jpg 

 

o0640048010296245986.jpg 

 

無事に11/4 退院できましたクラッカー動くomedekuraka 

 



杏ちゃんも輸血が受けられるといいのですが・・・。




自分は役に立たずでのお願いは心苦しくもありますが、杏ちゃんに生きるチャンスが与えられることを願っています。転載のご協力をお願い致します。 m(_ _"m)ペコリ

関連記事
2009.11.06 | 緊急のお願い |