スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

【追記⇒新展開あり】 ペットフード(アニマル・ワン)の原材料の産地偽装について



追記:2011・5・21



訴えた側のチヨペット社
不利な事実が明るみに
なってきてます。

チヨペット社が、仕掛けたでっちあげかもしれないというのです。

お詫びします  -アニマルワンについて-でレポート先をリンクしました。

アニマルワンのフードを購入の方々にご心配・不安を与えてしまい、
申し訳ございませんでした。
ごめんなさい。





 

 

 

 




日本:ペットフード(アニマル・ワン)の原材料の産地偽装について



上記のタイトルでペットフード事件簿blogさんが事件をアップされています。


この偽装事件は昨年(2008年)に起こってたそうです。


販売元の(株)チョペットさん には、謝罪と今回の経緯等の告知がありました。


そして、リコールがなぜ起こらなかったのかも。


すべてご覧いただくとよく事情がつかめるんじゃないかと思います。


ペットフード事件簿blogさんのコメントも併せて是非読んでみてください。


100%鵜呑みにしていいのか分かりませんが、こう書かれてます。


『西宮倉庫の問題のように正直な人が
辛い状況に追い込まれるのが許せないです』
 

西宮倉庫とは・・・日本中に激震が走った事件、 『雪印食品・牛肉偽装詐欺事件』です。


雪印はオーストラリア産の牛肉を狂牛病問題で国が買い取った牛肉に交ぜ、

それを国産と偽装して補助金を騙し取っていました。


「この輸入のオーストラリアビーフを国内和牛として入荷処理してくれ・・・




と、言われた下請け会社である冷蔵会社の水谷社長は内部告発をします。


他の取引先は、ここに預けたら怖い・・と取引を中止しました。


長くなるし、本筋から離れてしまうので^^;この後の展開に関心がある方は調べてみてね。^^


今月の半ば、奇跡体験!アンビリバボーでも取り上げていましたね。


この内部告発はよくよくのことでした。

後に、冷蔵会社の再建を目指している水谷さんの下に、
倒産した雪印の社員(上役?)のお一人が奥様と一緒に訪ねてきました。


自分達、雪印の人間が何もしてこなかった(見て見ぬ振り)
ことを詫び、頭を下げていました。


見ていてグっときました。(泣)


↓この水谷社長のインタビューは、ペットフード事件簿blogさんのコメントに通ずるものがあると思いました。

http://www.foodrink.co.jp/backnumber/200408/news0822j-2.html



 

 045.gif   045.gif  045.gif   045.gif  045.gif  045.gif  045.gif  045.gif  045.gif  045.gif

 


話はアニマル・ワンのフードに戻ります。



大切な愛犬のフード探しをした時に名前は見たことあるけど、どんな商品だった!?と検索してみました。


猫さんのフードもあるんですね!( ´△`)ハァ


実に、宣伝が上手ですね。
pen0113.gif   原材料100%開示
pen0113.gif 人間食以上の安全と優しさを。
pen0113.gif  正直」な商品作りを、モットーに100%国内産原材料を使用し、完全国内生産。
 
pen0113.gif  契約農家さん(数にして、全国1,500以上だそうです)の顔写真(2名)まで出し、無農薬・減農薬栽培の雑穀・野菜・家畜と謳っています。
https://www.peppynet.com/shop/f_animalone_0.html?OVRAW=%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%AF%E3%83%B3&OVKEY=%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%AF%E3%83%B3&OVMTC=standard&OVADID=16065855541&OVKWID=149817437041



でも実際は・・・・ 記事の内容は、アニマル・ワンの製造工場で注文と違う配合で製造され、原材料も全て国産のはずが中国やアメリカ産のものを使っていたというものです。



赤字はペットフード事件簿blogさんの一部です。 



(株)チョペットさん
の「お客さま 各位」の記事を読むと合点がいきます。

 

 



この偽造事件は検索してもヒットしません。

アニマルワンが認めていないということもあるのでしょう。 

ぜんぜん騒ぎになっていません。

信用して購入してる方は、農薬たっぷりのフードを愛犬にあげてるとは思いもしないですよね。




ウチはここのフード購入してないから・・・では済まない話で、同じ悪事を隠密に働いているフード会社もあるんじゃないでしょうか。



2歳まで、何社もの問題が多いドッグフードを愛犬にあげてきていました。



怖くなって、もっともっと健康を考え、安心な無添加フードを時間を掛けて調べました。



当時は数も少なかったけど、今は自社製造の会社が多いです。 簡単にヒットします。



広告だけじゃ不正なんて分かりませんものね。



アニマル・ワンのことはこの後見届けたいと思います。



動きがありましたらまた記事にします。

 


関連記事

  1. リコール・偽装
  2. [ edit ]


検索フォーム

素敵な素材をお借りしています

141.gif  sozaiya405_9-ani.gif  5thbana2_x.gif 素材生活

« 2017 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。