20071220170113.jpg 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |
 20071220170113.jpg 
ブログのご紹介/ 『犬用ワクチンの副作用』
昨日ご紹介した、コーギー君は「自己免疫性溶血性貧血」と診断がくだってしまいました。


有効な情報を調べていたら、あるブログに出会いました。
今日はそちらをご紹介させていただきます。



vac_inj4.jpg


タイトルは、「犬用ワクチンの副作用」


コーギー君の発症の誘引は詳細が分かりませんので、不明です。
原因不明もあれば、検索を重ねると、発症前の健康体から考えて、
ワクチン接種と断定された飼い主さんもいるのは事実です。
発症の誘引は様々だと思いますが、当ブログでは今までワクチン接種での可能性を前提で
お話させていただいております。
(念のために・・・ワクチン接種を否定はしていません)



同じ病院で狂犬病ワクチンを接種した3頭が時期を同じくして、
「自己免疫性溶血性貧血」を発症したことをブログに記している方がいます。
ブログはこちら



コーギー君のお友達(情報発信者さん)は書いています。

「いつ、私たちのワンコに発症してもおかしくない病気です。
免疫系の疾患にしては、珍しくないそうです。」


そして、3頭の内のワンコさんの飼い主さんも、

「それほど滅多にないことではないのに、
なんでこんなに、認知度が低いのだろうと思いました。
ここのブログに書こうと思ったのも、これがきっかけです。」と・・・。



vac_inj2.jpg




先に挙げた「犬用ワクチンの副作用」のブログはアメリカの報告が載っています。
関心がある方はこちらをクリックしてね。

コメントにある獣医さんの言葉も興味深いです。





関連記事
2010.03.13 | 過剰ワクチン接種 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。