20071220170113.jpg 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |
 20071220170113.jpg 
海外ニュース(ハーツ社) / ノミ・ダニ駆除剤

ノミ・ダニ駆除剤を使用する時期になりましたね。

またまた、駆除剤の海外ニュース(3/22)が入りました。


【ハーツ社のペット用ノミ・ダニの駆除薬に対する懸念】

の記事がアップされました。→ペットフード事件簿blogさん。




 

いいよ2

動く50icon28


【犬が室内に殺虫剤や農薬を撒き散らすことにもなります】の記事はこちら

【そのデーターからワクチンと犬の突然死や病気の関連が浮かび上がってきたのです】の記事はこちら



いいよ2 


 

 

 



ワンコ飼い初心者だった4年前、

「ワクチン接種」と「ノミダニ駆除」は必須と心得ていました。


 
2年くらい安全性に懸念も持たなかったワタシ。

ネットは有難いですね!






 

獣医さんの説明を聞き、勧められるまま初の散歩前に9種混合ワクチンを3回接種



petdock_thumbnail.png 



ダックスには副反応が多いと読んでいたので、接種後30分を院内で乗り切った時は、

安堵の胸をなでおろしました。←(昨年は打たなかった)



駆除剤の成分はゴキブリの殺虫剤であると知る前は、

ノミダニ駆除薬は獣医さんの説明を聞いてより効果の高い、

「フロントラインプラス」を即決。

指先で擦り込んだ直後はいつも即手洗いにいってたけど、

その後でスポットオンタイプを垂らされた直後のワンコさんが、

奇声をあげて、部屋中転げまわった・・・のブログを読んだ時はゾッとしました。

 





で、思い出したんですね。

日本初の発毛剤で(心臓病・死亡記事)副作用があった・・・と、日本中騒ぎになったニュースを。

当時のニュースはこちら



カットに行った美容院でその事が話題になり、毛髪から!?驚いた~と私が言ったら、

「頭は体で一番毛穴があるでしょう。その密集した毛穴から

有害である薬品が体内に吸収されて血液に回り→全身に回るのだから副作用は当然起こりますよ~」

 



そんな数年前の話を忘れ、愛犬の体3箇所くらいに分けてフロントラインを塗布してました。

(注!) ※犬の首や背中に薬を塗るのは犬が舐めないようにです。

 ※フロントラインを使う時期はワクチンを打たないほうが良い、という獣医さんもおられます。



毛むくじゃらです。

こわいですねーーこわいですねーー。

あっ、先ほど書いた奇声・転げまわったワンコさんはその後駆除剤は止めたそうです。

ウチは下記シャンプーとハーブ&オイル調合を思い出したときだけつけてます。^^;

 

 


シャンプーで十分な仕上り感があるので、リンスは不使用。

画像をクリックするとショップにジャンプします  ※ 合成界面活性剤&鉱物油&合成防腐剤&酸化防止剤

    &合成着色料&合成香料など一切不使用

 ※ ノミ、ダニ防止のために各種エッセンシャルオイル配合

               (好きな香り)

   

 

 

ノミ・ダニ駆除剤の新情報ニュースを見つけたらまた記事でアップします。



関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。