スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

転載/★転載のお礼と感謝。


今回もBAUママさんの転載です。
http://blogs.yahoo.co.jp/eli_an_bau25/59466546.html



5.gif


★転載のお礼と感謝。


img_1083189_59466546_0.jpg


花冷えというのでしょうか、肌寒い朝を迎えています。 
おはようございます。   
先日は、「届きますか?ワンたちの思い」 の記事に多くの転載をやって頂き、
本当にありがとうございました。 


現時点で18名の方に転載をやって頂き、 
またそこからワンたちへの理解が広がっていけば、 
これほどすばらしいことはないと思っています。
   

つい二週間ほど前、BAU舎を巣立って行った 
わずか4ヶ月の子(上の画像の子)が 
虐待という憐れな最後を迎えなければならない 
悲しい出来事があったわけですが、 
ブリーダーという仕事に自信が無くなり、 
そんな気持ちで毎日を過していた時、 
このお話をして下さった獣医の先生の病院に行く用事があって、 
憐れなマリーの話などを聞いて頂いたら、 
先日の記事のお話をして下さったのです。   


医療に携わっていらっしゃる先生方には、 
おおよそ関係の無い魂の世界のお話だと思いましたが、 
日常命と向き合っていらっしゃる先生達だからこそ、 
真摯な気持ちで心の奥底にスーーッと入って来るお話だったように感じます。 

喋れないワンちゃんたちだからこそ、
飼い主に対する思いは、 
人間が考えている以上に深く尊いのだと思います。   

あの記事に、まだまだ書き切れないようなお話もして下さったので、 
下に書いておきますね。


325.gif




動物を心の底から可愛がる人は、幸せな気持ちを持つことが出来、
そして、必ず幸せになれると断言されました。


逆に疎んじたり虐待をやるような人間は、
知らず知らずのうちにそのことばかりが心の中を占領し、
またそれがストレスとなって
幸せという二文字からどんどん遠のいて行くのだそうです。


そう言えば、もう引っ越されて行きましたが、
近所に捨て猫をお世話するだけではなく、
高い医療費を負担しながらも病気のネコをたくさん助けていらっしゃった
おばちゃんがいたのですが、
その方が言われたことがあるのです。


『ワンちゃんネコちゃんを数え切れないぐらい助けて来たからなのか、
家族が今まで病気一つせず、そして幸せでしたよ。
何だか、何かに守られているような気がしますよ。』
きっとそうなのかもしれませんね。



でもその逆の方も知っています。。。
ご主人が”ネコイラズ”を家の周辺に蒔き、
弱ったネコをわしづかみにして生きたまま川へ。。。


それを目撃した小学生の頃のBAUの娘は、今でもトラウマに。。。
そして、奥様が原因不明の病気になり、
息子さんの所に身を寄せられました。



魂の存在を信じるとか信じないとか、そういうことは別にして、
生前の元気な時も病んでいる時もすべてがかけがえのない思い出となり、
心の奥底に大切にしまわれ、それが真の魂になるのだろうと信じています。



325.gif



関連記事

  1. ブリーダー/虐待
  2. [ edit ]


検索フォーム

素敵な素材をお借りしています

141.gif  sozaiya405_9-ani.gif  5thbana2_x.gif 素材生活

« 2017 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。