20071220170113.jpg 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |
 20071220170113.jpg 
嵐/一言の力

◆ 嵐がいじめについて語る 2006年12月11日放送

http://www.youtube.com/watch?v=WoBAn0VMZ0k


日本テレビ系の報道番組「News Zero」で2006年12月11日に放送
コメントより。

「芸能人がこういう社会問題についてコメントするのはすごくいいことだと思う。」



「私もいじめられた経験があったので、泣いてしまいました。

嵐は本当にすごいですね。

私、自殺を考えた事があったんですけど、嵐のおかげで自殺しないですみ、

今は楽しく学校に行けるようになりました。

嵐のみなさんにすごく感謝しています。 」



「わたしもいま不登校です。

でも嵐には毎日救われてますし、

嵐がいなかったらきっと、自分は・・・

どうなっていたんでしょうね・・・。

これ、TVで見たんですけど

涙がとまりませんでした。あんなに輝いている人たちが

実際に経験していたなんて。

ものすごく勇気づけられたし頑張らなきゃとおもいました。

嵐がいて、本当によかったです。」



「嵐、ありがとう。

苛められて、学校に半年間いけなかった私に勇気をくれてありがとう。

まだ、自分に自信も誇りも持てないけど

いつか、自分に自信と誇りが持てたら

彼らみたいに人に勇気を与えられる人間になりたい、そう思いました。」


image3668238.jpg



2007年 

SUMMER TOUR 2007 FINAL Time-コトバノチカラ-    最後の挨拶



「ここにいるみんなは一人じゃないから

俺がいるから 俺ら嵐5人いるから

松潤の言葉で本当に号泣してしまいました・・・

辛い時私のそばにはいつも嵐の温かさがあると思えたら

すごく幸せです・・・

嵐のファンで、よかった。 」・・・・・コメントより













『嵐は山と風でできていて、僕たちが山を越えるとき、

みんなが風になって、越えさせてほしいと言ったけど、

これからは、僕たちが風になって、

みんなが山を越えるときの風でいたいと思う。」



cw_anime.gif
関連記事
2010.05.28 | その他 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。