20071220170113.jpg 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |
 20071220170113.jpg 
マイクロバブル -痒み・皮膚病に-
今日放送の「ペットが行きたがる診療所」をご覧になりましたか?

藤田朋子さんの愛犬さんがアトピーで、診察したスーパードクターが、

痒がることに「マイクロバブルがいい」と言ってました。

これ確かにいいです!


我家の愛犬は幸い皮膚病ではありませんが、一時期頻繁に体を掻いてました。

その頃読んだブログにマイクロバブルに行ってきたワンコさんの記事がありまして、

痒がる愛犬にいいかも!と、近隣に設置しているトリミング店に行きました。


 

じき2歳になる、2007年10月に行って来ました。 

(日付は今日ですが、写真から撮影したからです^^;)


拝見したブログのワンコさんは垢がいっぱい写ってましたが、

愛犬は期待に反して少なかったのでちょいガッカリ。



たずねたらやはり少なかったって。

でも効果ははっきり分かりましたよ!

温浴後、パタリと掻かなくなりましたから!



 マイクロバブルとは?

http://www.microbubble.jp/mbs/index.html

 マイクロバブルの泡洗浄

http://www.wincoltd.com/pet/index.html


 マイクロバブル 温浴の様子

http://www.microbubble.jp/mbs/shiyou.html


 

     
 


 
 


下記の記事はコチラから引用させていただきました。



実際のマイクロバブル洗浄のメリットは、薬剤を使わない優しい洗浄方法。

「空気と水」だけで洗い、薬剤を一切使用しません。



また世のマイクロバブルのCMには、

油性のマジックが落ちたり、皮脂がゴッソリ取れたりといったものもありますが、

必ずそれらには実は肌が痛くなるほどの高圧洗浄機を併用していたテスト結果だったり、

タンパク質を分解してしまう酵素を併用していたりといった、

あたかも洗浄する効果が強力であることをを売り物にしているものも多々あります。



しかしそれは純粋なマイクロバブルの洗浄効果とは全く違ったものです。

しかも、その併用によってマイクロバブルの良さをスポイルしてしまっています。








lst_02.gif
関連記事
2010.07.22 | 犬の病気 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。