20071220170113.jpg 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |
 20071220170113.jpg 
愛犬がもしも迷子になったら・・・・保健所を過信しないでくださいね!
l-076.gif



先日、埼玉の保健所から引き出してもらい、命が助かった白いがいました。

後に迷子であったと判ります。




飼い主さんと再会できたブログは▼コチラ

わんにゃん小梅保育園★毎日里親募集中

でもね、良かったよ~~で終わらない今回の保護記事でした。



埼玉は保健所→センターの流れで、センターに移送後、

保護団体さんや個人保護での引き出しが可能になります。



保護主さんは保健所に居る段階で「保護します」旨 職員に伝えてありました。

この仔 捕獲時、首輪をしていました。

保健所に居た時も首輪は着いていました。

ですが、センターに移送前に職員の手によって外されています。

その理由に立腹するやらあきれるやら。

何故外したのかと問うボラさんに対して

狭山保健所が返事した言葉を書く前に再度書きますね。



「引き出します!」と職員にボラさんは伝えていました。
                     (返事・外した職員と同一人物かわかりません)



では返答です。

『殺処分して焼く時に

ダイオキシンが出たら困るから

触れる子は全部首輪を捨てて

センターに送ってるんだ!』



そして、


『首輪をつけてセンターに送る義務はない!』



埼玉県のポスターです。

あなたの「家族」の形見です。







他にもミスがありました。



後に飼い主さんが返還してもらった首輪ですが、

職員は住所も何も記してない」といいましたが、

実は住所や連絡先が明記してあり、身元が判るようになっていました。


首輪には鑑札はついてなかったものの、テプラで住所を記してあったとのこと
 
そこが見えなくてもめくればまた住所が見れるように何枚かしてあったとのこと


その職員に命を助けたい気持ちが少しでもあれば、手がかりを探し、

首輪の裏の白いテープに222974.gif で剥がしているでしょう。 ikari.gif


収容された時点でお家が判明し、恐い思いも少しで済んでたでしょうに。



この仔は幸運でした。

怠慢な対応に腹ただしくやりきれない思いでいっぱいになります。 

今までに同様なケースで死んでいった仔がいないであってほしいと思うばかりです。



ashi.gif


今後も同様な事例が起こるかもしれないと杞憂しています。28.gifですkic3.gif





そこで bbsicon-onegai.gif 




もしも・・・万が一、愛犬が迷子になったら必ず保健所に連絡を入れてほしいのですが、

申請だけじゃなく注意する点もあるので、私が感じた事を2点書きます。



1つめは、 広域の保健所にも連絡をしてください。

白いは埼玉県の所沢市で捕獲され、狭山市の保健所に収容されていました。 

地図の保存ができなかったので文字加工できてませんが、2つの市は地図の真ん中です。








保護主さんはの体の状態を見たら、探しておられるだろうと思ったそうです。

そして隣接の東京の仔も考えられると、東京のセンターに問い合わせしたところ、

ピッタシのの迷子届けを出されていたご家族がおりました。

 ※埼玉の所沢市と隣接の東京都は(東村山市・東大和市・青梅市の位置) になります。



この仔はボラ・小梅さんが引き出さなければ、殺処分になっていました。
                    (※他の団体さん等で引き出しがなければ)

東京のセンターに届けを出していても、残念ですが横の繋がりはないからです。

永遠に会えない結末になってしまっていても、

まさか、埼玉で捕獲されて、埼玉の地で死んでいったとは思いもしないのでは。






2つ目ですが、保健所に届けたので保護されたら連絡があると過信しないで ・・です。


2010・3・29の記事の 捜索時の注意点/保健所を過信しないでから。



   『やっと我が家に戻って来ました。

   保健所にも殆ど毎日連絡はしていたにも関わらず、

   保護しましたの連絡はありませんでした。

   
うちの犬は、マイクロチップも入っているのに

    私が保健所のホームページから発見しました。』



保健所によって、職員さんの人間性によって、違いはあると思いますが

そんな事情はこちら側には判りません。


それと、保健所の迷子情報にも誤報があります。

ありえない話ですが、肝心な犬種・性別を間違えてHPに載せていて、

性別が違うけど気になる・・と直接足を運んだら愛犬だった!と。





あと、収容されているのにHPの収容情報に載っていない仔もいました。

私が拝見した※サイトでは健康体のようです。 

なんででしょう!

多すぎて載せ忘れなのでしょうか?



※保健所から承認を受け、収容期限の明記と写真を載せて、

飼い主・預かり・里親さんを探しているボラさんのブログ情報もあります。

その方面からもチェックしてみてくださいね。




迷子にさせない・・・。

身元が一目で判るようにしておく・・・。

大切な命を守る飼い主の責任を改めて肝に銘じました。

愛犬の盗難も起こっていますのでお互いに気をつけましょうね。


ここまで読んでくださりありがとうございました。






 

関連記事
2010.08.07 | 迷子・誘拐 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。