20071220170113.jpg 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |
 20071220170113.jpg 
温雪楓博士  ツボ  鍼灸
line_15_8.gif


お盆休み中に、フィラリアの薬をもらいと肛門腺絞りetcでに行ってきました。

待っている間 待合室で雑誌・犬のきもちを読んでいたら・・・

『中医学』 『鍼灸』 の文字が飛び込んできました!
東洋医学は関心ごとだけにじっくり読みたいので写メ05s3.gifしちゃいました。^^;

全文載せたいところですがそうもいかないので、一部だけ・・^^;


大切な愛犬が万が一椎間板ヘルニアになってしまったら、
手術回避で、鍼灸治療を考えている・・・とココで書いてますので、
とりたてて新情報ではありませんが・・・



honkakiline.gif


line_15_8.gif

犬のきもち「今月の獣医さん」より


『ヘルニアや顔面麻痺で苦しむ犬を、鍼灸で助けたい』




エルム動物病院・山内健志先生(東京都杉並区)

椎間板ヘルニアの場合、いまやこの病院では手術せず、
鍼灸で改善する犬が約9割。

「鍼を打つと免疫力が上がるといわれ、マイクロファージという免疫細胞が、
病気の元になる髄核などを食べて掃除してくれるので、よくなるというわけです」


・エルム動物病院の情報はココ

・山内先生のセミナー2のブログ

 
line_15_8.gif



山内先生が学んだのは、鍼灸・漢方の分野で世界的に有名な 香港の医師・故温雪楓博士だそうです。


温雪楓博士に触れたブログ 1kb.gif 



■羽根田ユキコオフィシャルブログ
2010・5月 いのちの不思議 ・・・私が中学2年生の頃、原因不明の病気になってしまいました。


■ http://blogs.yahoo.co.jp/elmmp/3824073.html
    ・・・休診にして大阪まで、研修会に参加してきました。




line_15_8.gif

犬のきもちの続きです




最近よく前足を舐めるなぁ~と気にしていた私のを釘付けにした記事です。

(田舎のや8時間強乗車のでは舐める行為はなく、暇で舐めてたのかな?)



* 前後の足をやたらとなめるのは肩や腰が痛いせいかも 
愛犬がよくするしぐさや行動の原因が「痛み」から
きていることがあります。
前足をやたらとなめるなら、首や肩が痛いのかも。

人も、首・肩のこりがひどくなると腕がしびれます。
それと同じで、犬も首の痛みが上腕部伝わって気になり、
上腕部をなめている可能性が。

後ろ足をなめるなら腰かも。
抱っこした時に「キャン!」と鳴くなら、
上腕部と首、足腰の痛みが疑われます。

足腰が痛いと体重のバランスが前にかかって上腕部が
痛くなるのと、前のめりになるのを踏ん張るために、
首が痛くなります。






小型犬は飼い主を見上げていることが多いですからね。
はんぱないくらい首が反る時もありますし。
前はそれを意識していたのにすっかり忘れていました。

久しぶりに首の後ろや肩から腕をやさしくモミモミしたら、
まもなくあくびが出始め、力も抜けて横になってしまいました。img_1458557_60996394_5.gif
 う・れ・し・い222223.gif

line_15_8.gif




f_134.gif 


ワンちゃんの首の痛みに効くツボが載っているブログはココ


同ページには首以外にも下記のツボが紹介されています。
・ペットの糖尿病のツボ 
気管支の弱いワンちゃん、猫ちゃんのツボ
皮膚病に効くツボ
・ワンちゃん、猫ちゃんの便秘のツボ
尿疾患に効くツボ
・ペットの温熱療法のしかた
・簡単な温シップの作り方
・ワンちゃんの老化防止のツボマッサージ
老化に効くツボ
皮膚のトラブル緩和のツボ
・ワンちゃんの熱射病の応急処置


img_1458557_62556526_1.gif
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。