20071220170113.jpg 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |
 20071220170113.jpg 
【犬種訂正あり】 生きていてくれてありがとう -神戸方面の方転載お願いします-

おじぎpetit_an_c11 被害者である飼い主さんが2010・10・1付で 訂正されました。



aicon_1.gif   犬種について訂正があります。

現在、『ピットブル』とは断定できていません。

間違って広がっていますので、被害者である飼い主さんが、

心を痛めております。

記事は新たにアップさせていただき、飼い主さん発信情報を下記に記します。






犬の特徴(被害者である飼い主さん発信情報

全体が黒っぽい中型より少しガッチリしていて、

白髪なのかグレーっぽい白い毛だったのか

顔の中心部あたりが色が違っていました。



耳はプーのような垂れ耳とは違って、

たち耳で、先だけがペコンと折れ曲がっています。





以上が転載箇所になります。
転載してくださった方、お手数をおかけしますが、訂正をよろしくお願いいたしますm(_ _"m)ペコリ

 2010・10・2記



 lst_06.gif 


今 転載記事が回っています。
大型犬でピットブルという犬種(闘犬)をバイクで散歩をさせている(こんなの散歩とは言わない!怒)男を捜しています!


実はこの転載記事を知る前に、今回被害に遭われたプードルちゃんと飼い主さんのブログを拝見していました。
それはそれは酷い事件です。
転載をみなさんに私もお願いしたく、よろしくお願い致します。



ピットブルは初めて聞きました。
どんな犬種か画像を集めました。
プードルちゃんを襲ったピットブルが何色か大きさも判りません。
写真見ると、毛色によっては印象も変わるし、優しい顔・厳つい顔と個体差もあるので、
とりあえずイメージが解れば逮捕の手がかりの参考になるかな・・と何枚かアップしますね。
(警察に被害届が出ています)



ダックスは標準(5キロ以下)かなと思われます。
images9images8images.jpg
images1 images4
images5images6 images3



lst_06.gif




では以下転載になります。
転載元:ぼくのおうちはとこやさんさん


許せない事件

ブログを開設する前からお付き合いいただいてる桃ママさん&黒ぷーの桃ちゃんが

信じられない事故に遭われました。

お散歩中、桃ちゃんが大型犬に噛み付かれたのです。

桃ちゃんは背中の皮が剥れ、腹部は食いちぎられて内臓が出てしまう大怪我を負い

ました。

でも、桃ママさんの判断・お友達の助けなどがあり幸運にも一命を取り留める事が

できたのでした(o´_`o)


その大型犬はピットブルという犬種で闘犬なのだそうです。

飼い主は、バイクに乗ったまま散歩させており桃ママさんがすれ違う前に

「怖いなぁ~」って言ったにも関わらず、リードを引き寄せる事もしなかったのです。

しかも、大怪我をした桃ちゃんと手と顔に怪我をした桃ママさんをニヤニヤしながら

見て「だいじょぶや!」と言って逃げたそうなのです。

警察にも届けて、パパさんも一生懸命探しているのですがこの飼い主は見つかって

いません。



1日も早く捕まって欲しい。


神戸方面にブロ友さんがいる方、ぜひ転載お願いします。



lst_06.gif

以上です。

飼い主さんのブログには、病院に担ぎ込まれた直後の写真が掲載されています。
                      (現在はRead Moreになっています)
プードルちゃんの背中の皮膚半分は剥がれ取れ、噛み千切られた腹部からはすべての内臓が露出してました。
犯人の男を許さない!の現われでの写真の公開です。


あと少し病院に到着が遅れていたら命が消えていたと先生が・・・。
助かってよかった。(涙)
飼い主さんはご自分を責めており自ら・・・もあったのですから。(涙)


動物の治癒力の凄さに安堵しつつも、これからまだたくさんの検査が待っているそうです。
まだ心労の日が続くようで、心から安堵できるには時間が掛かるかもしれませんね。


ビットブルの飼い主には罵声しかでませんので飲んで書き控えますが、
一刻も早く捕まらないとまた被害者・被害犬が出るのではと心配になります。
人事じゃない事件が次から次と起こっています。


繰り返しになってしまいますが、転載してくださると有難いです。m(_ _"m)ペコリ

関連記事
2010.10.01 | 危険なニュース |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。