20071220170113.jpg 
♪お鍋いろいろ



みなさんの地域は台風だいじょうぶでしょうか? 
被害がでませんように!


愛犬の肉球だいぶよくなりました!
塩入り手作り食に切り替えてからあれほど酷く肉球を舐めていたのがピタっと止まり、嬉しかったです。
就寝前に少し舐める事はあっても、『心配』に感じたあの時と違うんでね。
真っ赤っかに腫れた痛々しい肉球がすこーし赤いピンクになりました。
こんなに早く成果が出てるので私自身が驚いています。
そういえば、今日は塩を入れるのを忘れてましたわ!!

他に気になったこともあって、皮膚病かもしれないと思った数ヶ月間でしたが、
『塩分不足』から起きていたのだと思いました。
決め付けるのは早いかな?
「そういえば今日もお手手舐めてないや!」って暢気になれたのは嬉しい誤算ですね。

ワンコが「塩分がほしい~」って時はどんな行動をしているのでしょうね。
そのへんのことは近い内に改めて記事にしたいと思います。
よかったらまた読んでくださいね。^^



今日はお鍋のお話を・・・。


aicon247.gif ではお鍋を特集する時期になりましたね。
 


o-205.gif


我家は一年通して鍋が食卓に上がりますが、今家族でハマっているのがこれ。 

無題 

商品名: ミツカン〆まで美味しいとんこつしょうゆ鍋つゆストレート750g





・キャベツ(はたっぷりがオススメ)動く野菜切ってる
・ねぎ
・ほうれんそう
・えのき
・豚バラ
・つくね
・(こしょう)

等をいれて、最後に茹でたての麺をいれて食べました。
最後はまんまラーメンにです。
メンマがあったので入れたときは更にimg_1458557_61718817_4.gif でした

ただし、麺がスープを吸ってしまい、伸びるわスープが無くなってドロ~とした状態になりました。



そんなもんだろうと思っていたのですが、最初から麺をいれても全然伸びず、

完食までスープも減らず 麺を入れた時の状態でラーメンとして

最後まで美味しくいただく裏技がありました




aicon247.gifで教えてもらいました。

麺を(別鍋で)茹でたあと、氷水(冷水)でしめる。

たったそれだけで麺はスープを吸わなくなるんです。

感動ものでしたね。

ラーメン鍋はいろんなメーカーから出てますね、いただく時は是非お試しあれ





息子は友人らと鍋をしたのが↓コレ
塩ラーメン好きになったので、お気に入りになったとか。

その後家でも食しましたが、美味しかったけどかなりさっぱりしてます。
バターを加えました。


無題 









キムチ鍋も大好きです。

豚肉・絹豆腐・ニラ・白菜をめちゃいれます。

02.jpg 画像をクリックでHPにジャンプします。


この 「む~ひ」がないとウチはキムチ鍋が食べられないくらい依存品です。

これにみりんを加えるだけ。 (水は加えず、野菜とお豆腐から出る水分でウチはしてます)

「む~ひ」と「みりん」でキムチ炒め(豚肉・ニラ・きゃべつ)もします。 ←めちゃ好きです!





しゃぶしゃぶは私はポン酢ですが、息子二人はゴマだれ派です。


phpThumb_generated_thumbnailjpg.jpg



しかもこの商品じゃないとイケないのです!


pm1177467425.jpg 


アサムラサキさん




こうして書き出してみると、ホント鍋は切るだけでラクチン料理ですね。



最後に私のオススメ鍋なんぞを♪

名前はありません。
リクエスト等の時は「豚肉とニラと卵の・・・」です。(笑)






Cuts_081.gif めちゃアバウトですよ。(笑)




鍋用器に、1カップくらいの水を入れ、(野菜やお豆腐からも水分が出ますので)


1.砂糖※素焚糖が美味しいです。オススメした記事はコチラ
2.醤油
3.ほんだし

1・2・3・の順番で、甘辛く味付けしてください。
分量はお好みで作ってください。^^;
薄まりますので、濃い目でやや甘めに味付けするとimg_1458557_61718817_4.gifですよ。
つゆの量はニラを入れたときにかぶるくらいがいいです。



【材料】加えていく順番に並べます。

・豚肉(肩ロースを使っていますが、お好みで)  適量(笑)
・絹豆腐  適量(笑)
・きのこ類(しいたけやえのきやこりこりしたしめじを入れてます)  適量(笑)
・ニラ(たっぷりかなり入れます)  我家は2~3束使います。
・卵(好みの数を)

1.つゆを作ったら、豚肉を広げアク取りします。
2.絹豆腐を6等分くらいの大きさに切って豚肉の上にのせます。
(材料はつぎつぎ重ねていきます)
3.えのきやしめじ(歯ごたえのあるしめじ)などお好きなきのこ (好みの大きさにカット)
4.にら(好みの長さに切る)
を重ね、再度沸騰してきたら(お豆腐を入れた段階で温度が下がっています)味見、調節してください。
グツグツしたら、溶き卵をかけ、好みの固さにして、火を止めるて出来上がり~♪


説明がとても下手でごめんなさい。
私が独身時に母がお友達におしえてもらった鍋で、我家のトップ3に入るくらい好評です。

ではまた♪

関連記事
2010.10.31 | その他 |