スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

ワンコの腸に有害だった大豆・大豆加工食品!

ワンコに  の食品はたくさん広まっていますが、

なにぶん情報が溢れ、真逆の意見もあり~で私は のままがけっこうあります。 


例えばここの相談コーナーのように ⇒犬に豆腐? 意見が分かれるんですね。

解答欄に怖い胃捻転(緊急を要する病気です)の話が出ていましたので、引用します。



  


左から⇒シベリアン・ハスキー / アイリッシュ・セッター / シャーペイ

上記の3犬種は、大豆への耐性がないと言われているのでNGです。  
また、胸板の厚い犬種では胃捻転の原因になったり、
肺の粘膜にうっ帯を起こすことがあるので避けた方がよいそうです。

一般の犬種でも※鼓腸症を起こすことがあるので、豆腐も納豆も避けた方がよいとする本もあります。少量なら問題ないと思いますが、こういうことを言っている本もあるという情報としてお伝えします。

      

      


               


※鼓腸症とは文字の雰囲気からもお解りかと思いますがお腹が膨れてしまう病気です。腸の活動が不活発になりガスなどがたまった状態です。


■ことばの説明:鼓腸症と胃拡張・捻転症候群(GDV)とは?
コチラ⇒マーブル動物医療センター

■犬の鼓腸症110番 愛犬家の病理学ノート 科学者からの警告! 
コチラ⇒毒ガス






今日のタイトル 「大豆&大豆加工食品」ですが、 

 疑問222974.gifを抱えつつ、以前、めざましTVのワンココーナーで、がんのの飼い主さんが、

「ご飯の後にはお豆腐をあげることにしています」と与えていたので、やっぱいいのか~222974.gifと益々 222974.gifに。

結局迷いつつも時々あげていました。 これがまた喜んで食べるんですよね~。






10月に発信の、に「大豆&大豆加工食品」はの記事を目にしました。

正直、最初に読んだブログでは×だけでその理由が書いてなくて、私は消化不良でした。

で有名な栄養士の講義を受けた友人が連絡をしてきたとあったので、検索して探しました。

(検索ワードは簡単でした)

そこにあったのは「ホルモンバランスが崩れるから」でしたので、

そっか~で私の中では終わってしまい、ブログで取り上げませんでした。


大豆にはイソフラボン(人間の女性ホルモンと似た構造をしている)が入っていて、

前は乳がんを防ぐので良い食材といっていたのが、今は摂り過ぎると乳がんを発症すると

真逆なことを言われるようになりました。 ホントはどうなんだろう~222974.gif

なんでも過ぎてはだめで、ほどほどがいいのかな~と思っています。

なので、 発信の話もほどほどなら問題ないのかも~といたのですが、

昨日、いつもお邪魔するブログで、犬にとっての大豆製品・・・を知り、

みなさんに読んでいただきたく、今回はこうしてキーを叩き始めました。




そのブログは、

『~茶太郎からの手紙~捨てられたミニダックスの茶太郎は新しい家族を探しています』です。

私は保護犬の茶太郎くんという仔がとても気になっています。

自分は何も力になっていないけど(>_<)、幸せを願い、祈りつづけています。

でも健康の心配もあって、心が痛くなるんです。



茶太郎君は大病に罹り、それが原因で飼い主に棄てられました。

悪夢のその日は、papamamaと一緒に車に乗り、遠方までお出かけでした。

papamamaは茶太郎君を・・大病の茶太郎くんを、

リードをつけ近くの柵に繋ぎ、口には口輪を付け、置き去りにしました!

鬼畜人間としかいえません。

口輪をつけるということは水(水溜り)を飲む・周りの草を食べることも出来ないのです。

吠えて人目に気づかせないようにしたのかもしれないけど、(打っててムカムカしてきた)

ワンコが自分で口輪を外せるわけもなく、ただただ死を待つだけの茶太郎君だったのです。




茶太郎君の預かりママさんの「犬の腸を丈夫にする方法1」は、知らなかった詳細がオンパレード。 


『何と言っても子供達に食べさせてはいけない食材ナンバーワンは「大豆&大豆加工食品」だと思います。』

と書いてありました。

茶太郎君は腸の病気を抱えています。 (腸だけではありません・・・涙)



特に腸の疾患を抱えてる仔には大豆食品はどんだけ危ないものかしっかり書いてあります。








 


   
    茶太郎からの手紙 

  犬の腸を丈夫にする方法 1
   
     





おから

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1048040650より


さらに市販のおからにはペットフード中のおからと異なり、純粋に繊維だけではなく大豆の栄養が残っていて、それがおからの食物繊維が大腸で発酵するのを促すため、与えすぎはガスの原因になり、腸内環境を崩して下痢を生じることがあります。

使用するおからが豆腐屋にある水分を含むものではなく、スーパーなどで市販されている、とても乾燥している粉状のおからであれば、逆に食物繊維が消化管で水分を吸って膨張するため、水分を多く摂取していなければ便秘の原因にもなるという作用も生じます。

また、低カロリーだと思っているおからですが、実は意外とカロリーがあります。
その上、通常野菜などの食物繊維過剰は、他の栄養素の消化吸収性が悪くなりますが、おからは犬のタンパク質と脂肪の消化吸収に殆ど影響を与えません。
よって、多く与えていれば減らそうと思っていたエネルギーも、実は与えていることになります。

おからは加える前に目的を明確にし、適した形態や量で使用しないとマイナスの効果を生じることがあるので、気をつけましょう。






 
【 『大豆や大豆加工食品』は犬の体質によってお腹にガスが溜まりやすい 】・・・もありました。
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

愛犬のフードにはおからが入ってます。
ど~しましょ



余談ですが・・・

愛犬の音なし?オナラを聞いた事があります。

しずかーーにぷす~って。
ご飯やお水を飲む時に過剰に空気を吸ってしまったから・・と思ってたけどち・が・う!?

子供も別の日にぷす~っを聞いてるんです。

YABAI×YABAIsagekao2.gif





関連記事

  1. ドッグフード
  2. [ edit ]


検索フォーム

素敵な素材をお借りしています

141.gif  sozaiya405_9-ani.gif  5thbana2_x.gif 素材生活

« 2017 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。