20071220170113.jpg 
そういえば問題ナッシングなのに「お腹の調子はいいですか?」と聞かれた愛犬
前回の大豆・大豆加工食品の記事を書き終わってから、

そういえば、お腹にじっくり聴診器を当てたとき、獣医さんに、

「お腹の調子はいいですか?」

と、聞かれた時があったな~と思い出して、診察ノートを開いてみました。


あぁ・・・ありました、ありました。

たった1度でしたけど。(笑)








掛かりつけの獣医さん、毎月肛門腺やパット切りで通院するのですが、

その都度聴診器を当ててくれないんです。(そんなもんですか?)

毎月来てるからか、それが私には不満で、時々こちらから頼むかんじです。


頼んだ8月に言われてました。

過去1度も下痢はなくて、いつもはすこぶる好調。

ただ食後や空腹時じゃないのにがぐにゅぐにゅ連続で鳴ってるときがあって。

「お腹の調子はいいですか?」と言われたあの時はそれがあったのかな~!?

オナラもあったしね。←時期はあいまい。

確認とればよかった。

口にするタイミングを逃したら聞きにくくなってました。


弊害を読み返し、お豆腐も納豆ももうあげないことにしました。

知った以上、鼓腸症を発症したら後悔してしまう。

問題はドッグフード。

おからが2種類ともに入ってる。



さっきドッグフードを探してたんです。

大豆・おからが入っているフード多いですね!!

中には乾燥おからなんてのもあって大丈夫なのかしら・・って心配になりました。

あと、遺伝子組み換え大豆を使用されても解りませんしね。





成分表も検討しながら、しばらくフード探しが続きそうです。



関連記事
2010.12.14 | ドッグフード |