20071220170113.jpg 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |
 20071220170113.jpg 
山○製パン。  臭素酸カリウム。 食の安全情報缶。
「たんぱく加水分解物」で訪ねてくださる方が多いことに驚きました。
記事はコチラ


あれから必ず商品のパッケージを確認するのですが、
こんなものにまで入っていたんだ!と、驚くばかりでして、
発がん性ありを知らず家族に出していたんだ・・・とホント申し訳なく思います。



岩塩を買った時に本屋で、食の裏側を暴露した本を手に取りましたが、
危険な食べ物があるわあるわで、食べるものがなくなってしまいそう。
神経質になりすぎるのも・・・と早々と閉じ本を棚に戻しちゃいました。




コーヒーフレッシュっていうのかな? 



 



乳製品に違いないとおもいますよね。
これの原材料は、「水」と「植物油」なんですって!
本来「水と油」は混ざりませんが、分離してしまう液体同士
を混ぜるにあたり、添加物の「乳化剤」を使用して、
プラス何種類もの添加物をも加えて製品となります。



お弁当やお寿司を買ったときについてくるお醤油。
あれも似たような手法でつくった偽者でお醤油もどき。



それを10年くらい前にタブロイド新聞で読んで以降
使用ストップしましたが、ワンコにコーヒーフレッシュの残りを
与えている方のブログに遭遇した時には胸が痛みました。



様々な製品が出ていますので、すべてがそうと言い切れないかも。
ですので、気になる場合は原材料をチェックしてみてくださいね。






  



みなさんは山○製品のパンを食べていますか?
山○製パンの食パンを買っていますか?
手作りがいいのでしょうが、私は現在、
余計なものが入っていない・・のキャッチフレーズのPasco派です。



今日はだけじゃすまないお話を。



先日、近所の大きいスーパーではPascoの食パンが完売でしたので、(この日に限らず)
イーストフードが入っているので嫌だったのですが、
山○製パンの食パンを買ってきました。



残り2枚。
こんな記事を見てしまいました!
問題の山○製パンの「※臭素酸カリウム

※製パン改良剤の一つ。

1980年代に発がん性が指摘され、日本における研究では、
ラットに対して発がんのイニシエーター(遺伝子そのものに障害を与える作用)、
プロモーター(発がんを促進する作用)の両方の作用を有するという結果が報告されている。







妙に柔らかいパンは注意が必要
発がん性疑惑が消えたわけではないのに
あえて臭素酸カリウムの添加を再開したのはなぜか?




食パンに臭素酸カリウムは必要か?
しかしながら、この臭素酸カリウムを堂々と使用している会社はただ1社のみ
わざわざ袋に説明印刷までしてありますよ。
知ってました?
しかも、非常に安全な印象を与えるような文章です、安心して下さい的な。

一方、Pascoや第一パンなど他の製パン会社は揃って「臭素酸カリウムは使用しません」
「今後も使用するつもりはありません」と大きく謳っています。
生活共同組合系も一切扱わないと決めているようです。




たしかに、手元の袋には注意書きがあります。
(上記のブロガーさん達が詳細を書いています)
国際的には【使用禁止】がほとんどの「臭素酸カリウム」使用を認めている
(社)日本パン工業会と厚生労働省です。



そうだった・・・ウチPasco前はココの食していましたっけ。
我家はどんだけ危険な食卓なんだ 




ウコン色素とかカラメル色素とか、いかにも体に良さそうな響きですが、
~色素と、色素がついてれば、みんな発ガン性・・・ の記事がありました。
ごめんなさい。方々から調べてもいないのに書きっぱなしにしてしまいます。



最後は、あとでゆっくり参考にさせていただこうと思ったサイトです。







食の安全情報缶 ジーライブさん


パッケージの見方を下記のように区分けして
主食類おかず類調味料類菓子類飲み物類輸入果物

商品の安心度(◎-より安心、○-安心、×-不安) や、
選び方ワンポイント等詳細に紹介しているサイトです。 
記事の下には沢山の情報が発信記載されています。
牛乳やお酒・ヨーグルト・果汁飲料etcが気になる方はコチラでご覧いただけます。
    不安な食品添加物・飲み物








今日も「たんぱく加水分解物」やそれ系が検索ワードにありました。
少しでも参考になれていたらいいな~と思います。
本当にパッケージ裏は怪しい単語が多いですよね!


食品添加物一覧も有難いサイトだと思います。


関連記事
2011.02.11 | その他 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。