20071220170113.jpg 
アメリカ発信                               新型インフルエンザ:犬・猫などペットへの感染 2011年度報告
転載元は愛読ブログのペットフード事件簿blogさんです。


転載記事中の赤い文字ペットフード事件簿blogさんの
ブログからジャンプしてご覧になってくださいね。
ブロガーさんは様々なニュースを翻訳して発信しておられます。


では、下記は転載文になります。



ハサミ



2011/03/07(月)


2011年2月14日にアメリカで猫への新型インフルエンザの感染が確認されていました。

First confirmed 2011 case of H1N1 influenza virus infection reported in a domestic cat


2011年で初めて猫への新型インフルエンザの感染報告が確認された

同じ家に住む2匹の猫が、呼吸困難で救急の動物病院に運び込まれた。

重い呼吸器疾患を伴い、1匹は検査で新型インフルエンザが陽性となった。

もう1匹は陰性だった。

1匹が陰性となった理由は、インフルエンザウィルスが消えるまでの期間が短いため、

検査が間に合わなかった可能性があるとしています。



猫の飼い主の家族も同じ頃にインフルエンザに感染していたと報告しています。

猫は2匹とも助かりませんでした。



新型インフルエンザは、2009年11月~12月にかけて人から

ペットへの感染が数例報告されましたが、

その後2010年1月以降からは、感染報告は全くありませんでした。

2009年の報告と、症状などについてはこちら


ハサミ


関連記事
2011.03.07 | 犬の病気 |