20071220170113.jpg 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |
 20071220170113.jpg 
緑茶。 水飲み。 サマーカット。 尻尾。
 


転載元:犬を感じるブログメディアさん
    以下の文章は引用










緑茶パワーを愛犬に!

http://dogactually.nifty.com/blog/2011/06/post-93.html

緑茶パワーにお世話になることなく
愛犬が健やかでいられることが一番ですが、
このようなことを頭の片隅に置いておけば、
いざという時に素早い処置がとれることも、家庭療法の利点ですよね。











真相が明らかに!犬はどうやって水を飲む? 

http://dogactually.nifty.com/blog/2011/06/post-91.html

猫も犬と同じ水の飲み方をしているそうです。
ただし唯一違うのは、
猫が水の表面をピチャピチャと舐める程度で水面を乱すことなく
水柱をつくっているのに対し、犬は水中に舌を入れるために水面が大きく乱れ、
水の飲み方が乱雑になっている点だそう。











サマーカットで夏を迎えてみませんか?

http://dogactually.nifty.com/blog/2011/05/post-88.html#more

ただし、剃りあげるように毛を短くし過ぎてしまうと
逆効果になるので注意が必要です。
毛を剃ると、毛が皮膚に埋もれてしまって(埋没毛)
皮膚トラブルの原因となることもあり得ます。

適度な長さ(1インチ:およそ2.5センチ以上)があることで、
体熱を放散させると同時に皮膚に影をつくり、
紫外線や直射日光から皮膚を守ることができるのです。

また犬の被毛は、
草むらや茂みの中で活動しても皮膚を傷つけにくくするといった
外的刺激から身体を守る役割もしています。












愛犬の尻尾、どちらに大きく振られていますか?

http://dogactually.nifty.com/blog/2010/01/post-7194.html

結果を見ると、最も嬉しい対象である飼い主と対面した時には、
最も振り幅が大きく右に偏っていました(=左脳の活性化)。
逆に、最も嫌な対象であろう怖い犬と対面した時には尻尾の振りは小さくなり、
かつ左に偏りました(=右脳の活性化)。













関連記事
2011.06.08 | ワンコのおはなし |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。