20071220170113.jpg 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |
 20071220170113.jpg 
葉茶の成分をフル抽出してくれる土瓶
土瓶が届きました~ 



土瓶を使ってルイボスティを煎じると、茶の成分をしっかり抽出し、
まろやかな味になると読み、健康維持(愛犬含む)で
常飲するのだから効能の良い飲み方を・・と 、
安く購入できるところを探して(定価が多い)2個買いました ココ



金属イオンが発生しないのでお茶の成分と化学反応をおこさず、
効能が発揮されやすいそうですよ。


 ※鉄瓶など鉄製のものは、鉄と茶葉の成分が結合して、

  化学反応をもたらし本来の効能が発揮されない場合がありますので、

  避けたほうがよいと言われてるそうです。




萬古焼(三重県四日市市・直火対応の土瓶です。



ルイボスティ用土瓶薬草用土瓶 




上(2ℓ)はルイボスティ専用で、
下(1.5ℓ)はこれから探す薬草(ハーブ)専用に考えています。



使い始めなのでまずは、お米のとぎ汁で一度沸騰させてから、
ルイボスティを今までどおりの水量・葉量で沸騰後同じ時間の13分間煎じてみました。




                         




ほほぉーーー
濃い!褐色だ!ルイボスティが濃くなっている!!
まろやか~



葉茶を入れっぱなしにしていたら明らかに色が違う。
(普通のやかん使用時も入れっぱなし)



土瓶は遠赤外線効果で茶葉の成分がしっかりと出るといい、
それまでとは違う程の濃褐色をみたら納得します。
葉の成分がしっかり出るのは魅力です。




でも・・・でも・・・。



土瓶に葉茶の入れっぱなしは良くないらしい。
ということはハーブもですよね~!?
正直、健康茶とハーブの違いが分からない。 
(健康茶は和製でハーブは西洋のイメージ・・でいい?) ←たぶん違うな



NGの理由は・・・。


   


【出来上がったら、煮出した野草はすぐに取り除くこと。
お茶かすを残したままにしておくと、
せっかく浸透した成分が
野草の中に戻ってしまうからです。】 
とのことでした。

 
あらら...気をつけなくちゃ



土瓶は水道水のカルキを取り除く効果もあり、本当にまろやかになるので
普通にやかんを使う感覚で使ってもいいかもしれませんね。
ただ、底を濡らしたまま火にかけない&割れやすいので(どの程度かな?)
扱いには多少注意が必要ですが、雑に扱わなければ問題ナッシングです。


うーーんまろやか←ルイボスを飲みながらキーを打ってました。
美味しいです。





関連記事
2011.11.02 | 犬の病気 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。