20071220170113.jpg 
蒸れ

いつもで、耳がきれいだと絶賛されている愛犬ですが、
それが・・・蒸れが原因で、すっごく汚れてしまいました。


どれほどかというと、
今までお目にかかったことの無い茶色の垢の塊がデーンとありました。
ガーゼをお湯で湿らせ外耳の裏~耳穴の入口あたりまでを拭くと、
ハンカチガーゼはふき取った面が瞬く間に茶色に染まります。


家できれいに拭き取ったけど拭き取れてなく直後に行ったでも綿棒にびっしり。
汚れは右耳だけです。
左はとてもきれいでした。


原因は先にも書きましたが、「蒸れ」が原因で、
耳裏の毛をバリカンで処理し、風通しをよくしてもらいました。


野生の時には、内に内にと向かって生えている毛は
耳の中に枝や(土)埃が入るのを防ぐ役割をしてたそうです。
でも室内で飼われている場合は必要が無く、
しかも暖房を使われている生活なので、「蒸れ」やすくなっているとのこと。


右耳だけ・・・は愛犬が横になった時は右を下にして寝ることが多いからですね、きっと。
こたつやホットカーペットを使う仔に「蒸れ」で耳が汚れる仔が多いそうです。
冬場に愛犬のようになる仔のほとんどはそれが原因だと先生は言っていました。


愛犬は垂れ耳・ダックスで6歳。
初めてのことでしたが、今までトリミング時に耳裏の毛をカットしてたんですね!
それが、ワクチン接種拒否を夏場にしてトリミングNGに。
家では耳裏の被毛までカットしてませんでした。


シャンプー翌日に耳裏に赤みがあって発疹もありました。
人間で言えばあせもなのでしょうか?


ノートには、9月下旬今回と同じ右耳で、
同様の赤み・発疹ありで、すすぎが足りなかったかもと記してますが、
これ、乾かし不足でやはり蒸れてたのでしょうね。
その時は拭き拭き(しっかり乾燥)で治ったので良しとしてました。


横向きで眠ってる時は上を向いてる方の耳をめくって通気よくしてましたが、
そういえば最近はしていませんでした。


皆さんの愛犬さんは「蒸れ」ていませんか?




関連記事
2011.12.28 | 犬の病気 |