20071220170113.jpg 
中医療の見解

今日は愛犬&夫&息子の施術日。


愛犬の状態を説明するには私が一番とのことで4人で鍼灸院に行ってきました。


獣医さんですがヒトの鍼灸や整体もなさいます。


 


 


面白い!


東洋医学はこれだから面白い!


ますます興味増し。


有り難い。


東洋医学と出会えて幸せです。


勉強しないと・・・・・と感じて帰ってきました。


 


 


まずは愛犬から。


昨年12月が最後なので4か月ぶりの鍼灸です。


12月に「咳」で相談をしています。


2月中旬に「逆くしゃみ」が出始めた事は先生は知らないので伝え


今回の大きな問題である(もう心配でね)


「くしゃみ」と「粘液性のつよい鼻水」を主訴しました。


 


 


最悪時のくしゃみは出ると10連続はしてました。


くしゃみで床に鼻をぶつけソクシしてしまったダックスくんのブログを数年前に読んだことがあり


愛犬は短足中の短足なので床や敷物に当たる時があるんです。


なので怖くて違う意味でも不安になってしまうのです。


 


 


咳は今回も喉を触診し声漏れ。


12月の見解と変わらず。


「大根はちみつあげてる?」


はちみつだけなら舐めるが大根はちみつは食べないと伝えるとソレでは意味がないそうで。


大根を要摂取と。


 


 


肝心の「くしゃみと鼻水」の原因ですが、


掛かりつけ医(西洋医学)が最初、「歯槽膿漏が原因かも」


鼻水を拭きながら「粘液性の鼻水が出てるでしょ」


通常はサラサラしてると。


 


 


抗生剤を飲んで効けば原因は歯槽膿漏ということで


1週間分飲み再診がちょうど1週間前の土曜日でした。


抗生剤を飲んでもくしゃみと咳は変わらず歯ではないとなりました。


聴診器をあて「肺はキレイだから風邪でもない」となり、


原因があるとすれば1つだけ心当たりがあったので、それも有りえると投薬も無く終わりました。


 


 


で今日。鍼灸の先生は


「歯を見せてね」と愛犬に声を掛けチェック。


「歯は問題ないよ」


脈診。(だけだったかな?)


 


 


結果、「肺の熱」と言われました。


くしゃみと鼻水は肺が熱を持っているため。


 


 


その熱を取るのは大根だから


大根おろしにしらすを入れたのを食べさせてと。


大根おろしを食べなくても大根を与えてと。


 


 


もしや副鼻腔炎なのでは?と疑ったので別の名、鼻の蓄膿症のことを聞いてみました。


愛犬の状態が進んだら副鼻腔炎(蓄膿症)になるそうです。


その場合は漢方薬でと。


今回は未病だったのですね。


 


 


面白いのが西洋医学では聴診に異常がなく肺がキレイ。


異常なし。投薬なし。


 


 


東洋医学では肺が熱を持っている。


ゆえに鼻の症状として現れた。


投薬なし。熱を取る大根を積極的に摂取しましょう~。


 


 


副鼻腔炎に移行しない様に務めてあげないと・・・・。


 


 


 


もう1つ東洋医学が面白いなと思ったのは夫の施術を見て。


長くなったので別記事で書きたいと思います。


 


 


     


 


 


 


 


 

2017.04.23 | 犬の病気 | Comment:0
 20071220170113.jpg 
くしゃみと鼻水

昨年12月。


尊敬してやまないゴットハンド先生が愛犬の脈や体を触診しながら


 


「いくつだっけ? 11歳? 若いね~


 6-7歳 (の健康体) だよ」と言いました。


これは椎間板ヘルニアが治ってもメンテナンスを受けているお蔭です!!


鍼灸を受けると愛犬の顔つきがいいんです。


活力を感じるんです。


目もキラキラしてます。


 


 


今年4月8日。


くしゃみが連続に出るようになったので掛かりつけ医に行くと


口内を見て歯槽膿漏からかもしれない。


ティッシュについた鼻水が粘液性なので可能性は高い。


抗生剤を1週間分出します。


効けば歯槽膿漏が原因・・・・と言われました。


 


 


ワクチン接種を断って掛かりつけ医でのトリミング出禁になったのが2011年。


トリミング店も未接種は不可なので出禁以来自宅トリミングをしてますが、


9日のカット時に緊張からネバーとした鼻水が出ました。


やはり歯からなのか・・・・( TДT)


減ってるけど連続くしゃみはまだあります。


ということは歯じゃないのか・・・・(´・_・`)?


 


 


昨年12月から出始めた咳と逆くしゃみは春の訪れとともに激減しています。


ゴットハンドのおっしゃったとおり咳の原因は乾燥だと思っています。


 


 


来週の22日は鍼灸の予約日。


主人と長男と愛犬揃って施術を受けてきます。


先生に鼻水の件聞いてきてもらおう。


 


 


我が家は私以外は先生の施術を受けてます。


息子の友人の奥さん。


昨年先生を紹介して数回すでに通っているのですが、


めでたく妊娠しました♪


 


 


いろいろ体調面の不調を抱えていた奥さんですが


なんどかの流産の件も相談したそうで。


「大丈夫だよ。体質が変わるから妊娠(流産しない)できるよ」と。


お腹もかなり目立ってるようです♪


 


 


鍼灸の力を愛犬・家族を通して知るワタシでした( ´▽`)♡


 


 


 


 

2017.04.23 | 犬の病気 | Comment:0
 20071220170113.jpg 
プロバイダさんに注意されたこと

「重かったPCだけど」・・・を昨日アップしましたが、その中で、


検索について(毎回文字を入力もめんどーな時もあるけど)と書きました。


さっき知りました。


オプションで、(検索やフォームの入力履歴を記憶させる)にを入れれば


全ワード入力しなくても表示されてました。


 


 


Startpage-日本語で検索します を使うとグーグルやヤフーなどの


検索も同時に表示になってるので使い分けることができますよ。


 


 


今夏、あるサイトを開いてPCがおかしくなって(怪しいサイトではないんだけど)


プロバイダに電話をして指導してもらいました。


PC自体には問題はなく、最終確認で遠隔操作もしました。


遠隔操作でもなんら危害は発見されず安堵でしたが、


その時に、AdobeとJavaの更新が滞ってるコトを注意されました。


 


 


重要なの 


アップデートのお知らせに、また~?私にはソレ必要ないんじゃないかな~


と無視するようになってましたぁ~


※更新をキャンセルしてるとアップデートの画面が出なくなるそうで、


私のPCでもここ数年お目に掛かってませんでした。


 


 


 


 


 


 「AdobeとJavaの更新はしてくださいね。


          特にJavaは一番怖いので注意です


と教えてくださり、あるサイトを開かなかったらアップデートは不要の認識のままでした。


知ってしまうと今まで何事もなく本当にラッキーでした。


 


 


お心当たりのある方は下記サイトをご覧ください。


アップデートをぜひ!ぜひ!


 


 


まとめサイトです。


「Java アップデートを入手可能」って無視してもいいの?


 


 

2016.11.10 | PC関連 | Comment:0
 20071220170113.jpg 
重かったパソコンだったけど

 


数年前、息子はPCに精通している後輩からアドバイスをもらい、


ブラウザをIEからFirefoxに変えていますが、


使い慣れてるの理由で、私は一貫してIEを使っていました。


 


 


あるサイトを開いたらPCがおかしくなっちゃって。


それがきっかけで今夏からFirefoxを使用中ですが、良いです!Firefox


 


 


もうね、IEの重い事!重い事!


PCの電源を入れてから IE立ち上げ時点でもう 


ブログを拝見すると次ページが開くまで時間が掛かりすぎて、


イライラして疲れちゃう。


で、しまいには固まる。


 


 


それが、


Firefoxにしただけでサクサク快適なネット環境になるだなんて!


 


 


 


乱雑になってしまったお気に入りの移動は整理しつつ手動でやったので、


IE保存のお気に入りが必要な時もありでPCから削除してませんが、


ときどきお気に入りサイトを探すのですが相変わらずです。


 


 


 


Firefoxにしてよかった。


IEはかなりストレスでした。


毎回文字を入力もめんどーな時もあるけど、検索もFirefoxのを使ってます


 


 


 


友人があるギョウセイの方に、メール見られてますよ・・・と忠告されたことがあります。


自分もそうだと・・・・。


多くの人はそれを知らないと教えてくれたそうです。


 


 


 




http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/idg/14/481709/052500219/



2016.11.10 | PC関連 | Comment:0
 20071220170113.jpg 
少しだけワクチン考

400gのを保護したのが昨年の9月30日。
息子が会社の駐車場で保護したのがお昼前で、
一緒にに乗って帰ってきました。


病院に寄ってきたのですが、生後1ケ月から1ケ月半だろうと。
情が出て可愛くて仕方のない息子は子猫のパパになりました(笑)


先月です。
迷子の仔をネットで捜していたらある病院のブログにヒットし、
「猫白血病ウィルス」に罹ってしまった猫の記事が目に留まりました。
内容は、きょうだい猫も感染してるかもしれないから検査をした方がいいと
書いてあり、結果、キャリーであることが判明。
ワクチンの勧めが書いてありました。


ワクチンに不信感しかありませんが、
とたんにが心配になってしまい、息子と相談。
愛犬のワクチンは3年間受けましたが、過剰接種の意味を考え
以降、8年間接種はしていません。
ワクチンには変わりはないけど、猫を飼うのは初めて。
獣医さんに聞いてみようとなりました。


去勢手術前に説明をしたそうですが、ウチラ断ってたそうです(笑)
言われてみればそうかも(笑)


先生によると、エイズや白血病ウィルス共に治すことはできない。
ワクチンを受けるメリットは医師側にあると言いました。
例えば怪我をした場合は、陽性の場合だったら、、前もって解ってるから
注射を1本打つところを2本にして・・と対処はできる。


けれど飼い主さん側にはデメリットしかないと。
心配しながらの生活で不安をずっと抱えて暮らすことになる。
それは猫にもよくない・・・と。


いろいろ話しました。話してくれました。
「僕が見ては大丈夫だと思う。100%正確ではないけど」



その日は、の体重測定と愛犬の肛門腺や耳の洗浄などをして帰ってきました。
愛犬の過剰ワクチン接種を拒否る理由は  に。







    








 猫における白血病のウイルスに対する感染も
     ワクチン接種が引き金になっていることが多く、
     さらにこのワクチン接種が原因で
     2~3週間後に猫伝染性腹膜炎を引き起こすことさえあると言うのです。
     猫白血病ワクチンは、現在入手できる猫用のワクチンの中で最も有害だともされています。
 




上記の情報は、犬猫自然食品専門店 エンジェルハートさんhttp://www.angele-jp.com/
ワクチンについて考える から引用させていただきました。
とても重要なことが沢山書かれていますので、多くの方に読んでほしいです。



最後の「猫パルボのワクチンと慢性腎不全の発生との間に
関係があるという研究結果が報告されています
にもドキとしました。
ある動物病院のブログで心が揺らぎましたが、
それは中途半端にしか「知らない」からでした。
勉強しないと
掛かりつけ医の適切なアドバイスに救われました。



ヒトのワクチンも同様です。
怖いです。
http://ameblo.jp/3fujiko/entry-12197593168.html






2016.09.07 | 過剰ワクチン接種 |